Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東京スポーツ杯2歳Sの回顧】

中盤で13秒3-12秒7という緩みが生じたレース。出走馬14頭中7頭が上がり3ハロン33秒台を記録する瞬発力勝負となりました。勝ったナカヤマフェスタはキャリア1戦のステイゴールド産駒。道中は4,5番手の好位置。直線半ば、いったん抜け出すと、外から来た1番人気のブレイクランアウトと馬体を並べる形に。そこから驚異的な勝負根性を発揮して、クビ差のリードを保ったまま先頭ゴール。キャリア1戦で、これだけ上手いレース運びを見せて重賞制覇。将来が楽しみな1頭です。

1番人気のブレイクランアウトは2着。直線では突き抜ける勢いでしたが、1着馬の勝負根性に競り負けてしまいました。上がり3ハロンはメンバー最速の33秒4とはいえ、どこか物足りなさの残るレース内容でした。ただし、この馬もまだ強くなりそうな気がします。

3着サンカルロ。この馬もキャリア1戦。デビュー戦では強烈な瞬発力を見せた馬。直線で前が壁になった分だけ仕掛けが遅れてしまいました。最後まできっちり伸びているだけに惜しい内容でした。

東京スポーツ杯ステークス(Jpn3・馬齢・東京・芝1800m)
1着-(5)ナカヤマフェスタ(蛯名) 9人気
2着△(2)ブレイクランアウト(武豊) 1人気
3着○ (6)サンカルロ(吉田豊) 4人気

 単勝 5 2750円
 馬複 2-5 3660円
 馬単 5-2 11860円

1.47.7
ラップ 12.6 - 10.6 - 11.8 - 13.3 - 12.7 - 12.4 - 11.6 - 11.4 - 11.3
(35.0-38.4-34.3)




☆応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

【東京スポーツ杯2歳ステークスの予想】

前走、東京の未勝利戦(マイル)を勝ったばかりのバックハウスを本命にします。このときの勝ちタイム1分35秒1は前の週に行われたいちょうS(オープン)と0秒1差。相手は大幅に強化されますが、決め手の良さに期待します。サンカルロは東京の新馬戦を勝ったばかりの馬。アタマ差の接戦でしたが、このとき負かした2着馬は次走であっさり未勝利戦を突破。潜在能力に期待します。いちょうSを勝ったダノンカモンも当然注目。そのいちょうSで不利があって4着に敗れたブレイクランアウトも巻き返しのチャンス十分。広い東京に変わって良さそうなセイクリットバレーにも注目しています。

東京スポーツ杯ステークス(Jpn3・馬齢・東京・芝1800m)の予想
◎バックハウス
○サンカルロ
▲ダノンカモン
△ブレイクランアウト
△セイクリットバレー




☆応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

今週の重賞

 

 

最近の記事

2008年重賞メニュー=カテゴリー

 

 

FC2カウンター

 

 

人気ブログをチェック!

 

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

 

フリーエリア

 

  

 

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

 

つよし

名前:つよし
年齢:27歳
性別:男

ブログを通じて競馬予想の楽しさ、奥の深さを伝えられたらと思います。予想には血統でもパドックでも何でも取り入れますが、一番重視しているのはレース分析です。当ブログはリンクフリーです。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。