Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ジャパンカップダートの回顧】

細かいラップタイムを見ると、最初のコーナーへ入る部分が11秒2の最も速いラップで、その直後のコーナー(スパイラルカーブ)を抜けるラップが最も遅い13秒1でした。阪神のダート1800mの特殊性が良く分かるラップタイムだったと思います。全体のラップタイムを見ても後半だけ加速しているわけではなく、世間で言われているほどスローペースではなかったことが分かります。最初のコーナーまでに加速する先行力と、コーナーを抜けてから徐々に再加速する力、さらに最後の直線では坂を乗り越える持久力が問われるという難しいコースだと思います。

G1ということもあって豪華メンバーが揃ったジャパンカップダートでしたが、意外に物足りないレース内容という印象がありました。最後のコーナーからゴール前までがとにかく忙しいレースになり、あっという間に終わってしまいました。完全に決着がついたゴール前ではなく、各馬脚を余していたように見えました。

勝ったのは屈腱炎による2年以上の療養から復帰して2戦目のカネヒキリ。向こう正面では好位の外側に位置していましたが、4コーナーでは内のサクセスブロッケンの直後に移動。最短距離でコーナーを回り、脚を貯めたことによって直線の余力につながったと思います。鞍上ルメール騎手の絶妙なペース判断、位置取りだったと思います。ただ、カネヒキリ自身はまだ休養前に比べると戻りきっていないという印象もありました。もちろん強いレースではありましたが、鞍上の好リードがあってこそ、今回のように最高の結果が出たということも言えると思います。

2着メイショウトウコン。道中は後方待機、3,4コーナーからまくって動く競馬。まさに、この馬の勝ちパターンという展開で、これで勝ち切れなかったのは悔しい結果だったと思います。1700m~1800mに良績が集中するブライアンズタイム系が、来年以降もジャパンカップダートのポイントになるような気がします。

3着ヴァーミリアン。1コーナーの入り口で外国の馬にぶつけられたとは言っても、岩田騎手は元々前に行くつもりはなかったのではないでしょうか。1コーナーの手前から意図的に抑えていたように見えました。3,4コーナーで外から上がっていくあたりでは貫禄十分でしたが、直線に入ってからは突き抜けるというよりもジワジワと伸びるだけ。もちろん、それなりに伸びているからこそ3着に入っているのですが、本来のヴァーミリアンの迫力ある動きではありませんでした。状態にも問題があったのでしょうか。また、追い比べになると意外にもろい面も見せてしまいました。

骨折で休養中の主戦・武豊騎手。年内に復帰ということですが、有馬記念のサムソンは石橋騎手にでも譲って、ヴァーミリアンの東京大賞典で復活Vを飾ってほしいと思います。

4着サンライズバッカス、5着ブルーコンコルド。さすが実績を残しているG1馬。こういう結果を見ると、レースが完全に壊れてしまったわけではないということが分かります。

6着カジノドライヴが3歳馬の最先着。海外遠征明け、日本で一線級の馬と対戦するのは初めて、ということを考えれば善戦と言えるでしょう。現時点での力は出し切ったと思いますが、日本のトップホースとは、まだまだ実力差があると思います。距離短縮によって、今年から3歳馬の定量が1キロ重くなっていたというのも微妙に影響を及ぼしたと思います。

8着サクセスブロッケン。前走のJBCクラシックで2着に入っていたこともあって、2番人気の支持を集めましたが惨敗。今回は2番手からレースを進め、途中から先頭を奪いペースを握る場面もありました。最後はパワーと地力が不足している分だけ後退してしまったということでしょうか。

ジャパンカップダート(G1・定量・阪神・ダート1800m)
1着-(10)カネヒキリ(ルメール) 4人気
2着-(5)メイショウトウコン(藤田) 7人気
3着◎(6)ヴァーミリアン(岩田) 1人気

 単勝 10 980円
 馬複 5-10 11710円
 馬単 10-5 21570円

1.49.2
ラップ 12.4 - 11.2 - 13.1 - 11.7 - 11.8 - 12.4 - 12.0 - 12.1 - 12.5
(36.7-35.9-36.6)




にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

極めて稀なカネヒキリ!

G1馬が屈腱炎を克服して、もう一度G1を勝つというのは極めて稀なケースではないでしょうか。2年4ヶ月ぶりで叩き2戦目のレースだったカネヒキリ。普通これだけ長い期間の休養があれば、3回目ぐらいにならないと本調子にならないと思いますが、角居調教師はここだけを狙ってきっちり仕上げてきました。今日はすごい奇跡を見てしまいました。

ヴァーミリアンは勝った馬の位置を取ってほしかった。スタートは良かったのに、なぜ下げたのか。そして、いったん下げたのになぜ3コーナーから動いていったのか。王者が見せる競馬ではなかったと思います。騎手との信頼感が欠けていたでしょうか。最後、甘くなったのはそのあたりが原因だったと思います。



にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

【ジャパンカップダートの予想】強い馬は美しい

ヴァーミリアンは、昨年のジャパンカップダートを圧勝。ハイペースの中で流れに乗って直線鮮やかに抜け出すレース内容は、とにかく強いとしか言いようがありませんでした。ダート馬としては珍しく、パワーよりもスピードを感じさせる馬。武豊騎手を背に走る姿は本当に美しいと思いました。

この馬は、ダイワメジャーやダイワスカーレットと同じスカーレットインクの一族。一度軌道に乗ると、簡単に崩れない精神力の強さを持っていると思います。まだまだ連勝街道を走りそうな気がします。阪神のダートは初めてになりますが、この馬には関係ないでしょう。兄のサカラートがレコード記録を持っている舞台なので血統的にも裏づけがあります。

3歳馬で注目しているのはカジノドライヴ。日本で一線級の馬と対戦するのは今回が初めて。あっさり負けてしまう可能性も高いと思いますが、それ以上に未知の魅力も感じる馬です。ヴァーミリアンの王座を奪う馬がいるとすれば、未対戦の馬でしょう。「こんな馬に乗せてもらえるのは幸せ」と調教後に話していた安藤勝騎手に期待。

休み明けの前走を叩いて、ここに挑んできたワイルドワンダー。1800mは少し長い気もしますが、今の状態の良さを生かせば一発があってもおかしくないでしょう。サンライズバッカスは一時期スランプに陥ってしまったようですが、前走ぐらいから復調の気配があります。前の展開次第になるのが苦しいところですが、流れが速くなるようなら面白いと思います。3歳のサクセスブロッケンも当然注目。前走のJBCクラシックは2着に敗れてしまいましたが、スタートで滑った影響も少なからずあったでしょう。

カネヒキリはまだ本来の状態には戻っていないような気がします。もし、この馬が勝てば本当にすごいことだと思います。G1を7勝しているブルーコンコルドの地力は侮れないでしょう。この馬は8歳になりましたが、まだ衰えは感じません。

ジャパンカップダート(G1・定量・阪神・ダート1800m)の予想
◎ヴァーミリアン
○カジノドライヴ
▲ワイルドワンダー
△サンライズバッカス
△サクセスブロッケン




にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

【ジャパンカップダートの展望】

今年から阪神のダート1800mコースで行われるジャパンカップダート。主役はもちろんヴァーミリアンです。国内では無敵の7連勝(そのうちG1が6つ)。圧巻だったのが今年のフェブラリーステークス。川崎記念を回避した直後で状態が万全ではなかったものの、終わってみれば楽勝。そのときに比べれば、今回は万全のローテーション。まず下手な競馬は見せないと思います。

この2年、ダート界の王者に君臨し続けたヴァーミリアン。相手関係を考えると、当然若い3歳勢に期待したくなります。しかも、今年は最強世代とも言われる世代。王者を相手にどういう競馬を見せるのか、今回のジャパンカップダートの最大の見どころだと思います。

注目はカジノドライヴ。日本ではデビュー戦の1回しか走っていませんが、その時が2着以下を2秒以上離す圧勝。2戦目でアメリカに渡るとピーターパンSをあっさり勝ってしまいました。アメリカ3冠レースの1つベルモントSを回避してしまったのは残念でしたが、秋には再び渡米。条件戦を勝ってから挑んだBCクラシックでは最下位の12着に敗退。でも、秋の2戦はサンタアニタ競馬場のオールウェザーコース(人工素材で作られた全天候型コース)での結果でした。ちなみに、サンタアニタのオールウェザーはオーストラリアの会社が作ったプロライド(http://www.prorideracing.com/)。詳しく書くと長くなるので止めておきますが、要するにダートではなかったということ。日本のダートならデビューからの2戦と同様に圧倒的な強さを見せる可能性があります。

3歳チャンピオンのサクセスブロッケンも当然注目。前走のJBCクラシックではヴァーミリアンに続く2着。まだまだ強くなる可能性を秘めています。

その他、競馬ブックのPHOTOパドックで良く見えたのがワイルドワンダー。今までとは馬体の充実度が違う。

予想は明日の朝に公開する予定です。



にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

今週の重賞

 

 

最近の記事

2008年重賞メニュー=カテゴリー

 

 

FC2カウンター

 

 

人気ブログをチェック!

 

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

 

フリーエリア

 

  

 

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

 

つよし

名前:つよし
年齢:27歳
性別:男

ブログを通じて競馬予想の楽しさ、奥の深さを伝えられたらと思います。予想には血統でもパドックでも何でも取り入れますが、一番重視しているのはレース分析です。当ブログはリンクフリーです。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。