Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中山記念の回顧】エアシェイディの敗因は?

中山記念(GⅡ・別定・中山・芝1800m)

1着▲(7)カンパニー(横山典) ②人気
2着△(16)エイシンドーバー(蛯名) ⑦人気
3着◎ (5)エアシェイディ(後藤) ①人気

 単勝 7 520円
 馬複 7-16 4310円
 馬単 7-16 6880円

1.47.3
ラップ 12.6 - 11.5 - 12.0 - 11.8 - 11.8 - 12.3 - 12.2 - 11.5 - 11.6
(47.9-11.8-47.6)


コンゴウリキシオー、マイペースの逃げに見えたが直線でバテて失速。

勝ったのは早め2,3番手につけたカンパニー。4コーナーで後続を待つ余裕を見せ、直線で前を捕らえると、そのまま押し切った。

エアシェイディを中心とした後続馬は動き出しが遅すぎた。


1着カンパニー
最近は出足の鈍いレースが続いていたが、今回はスローペースで楽に2,3番手から。流れに乗って、そのまま押し切るレースを見せた。楽勝と言える内容だった。

横山典騎手の的確なペース判断だった。昨年のAJCCでマツリダゴッホに乗って勝ったときの騎乗を思い出した。

2着エイシンドーバー
中団より少し前の位置取り。3,4コーナーで徐々に押し上げて、直線入り口では先頭に並ぶ勢い。追走に脚を使った分、直線で突き放された。

3着エアシェイディ
前走のAJCCは、人気馬が早めに動いたこともあって、この馬の瞬発力が生きる展開になった。

今回はスローペースで離して逃げる馬を各馬が追いかける展開になり、早めに動いていった馬が有利な流れ。向こう正面で離れた後続馬群の内に閉じ込められたエアシェイディにとっては辛い展開だった。良い脚を一瞬しか使えない馬なので、強気に前を追いかけるわけにも行かなかった。

さらに、追走を開始した4コーナーでは下がってきた馬に邪魔される不運。直線だけ追い込む競馬で3着は実力の証明だ。

展開によって、こういうことが起こるので競馬は面白い。

4着マルカシェンク
過去2戦のレース内容から、もっと積極的に行くと思っていた。中団から差す競馬を見せたけど、今日の展開ならもっと行くべきだった。惜しい。

13着コンゴウリキシオー
阪神や東京のマイルで好内容の競馬を見せてきた馬。1800mで4つのコーナーを回る、小回りの中山コースが合わなかったのか。敗因が良く分からない。馬体重-8キロは問題ない数字だと思うけど、状態自体が良くなかったのか?




ランキングに参加しています。
予想の参考になった方はクリックお願いします。

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

【中山記念の予想】エアシェイディ 重賞連覇なるか?

中山記念(GⅡ・別定・中山・芝1800m)の予想

傾向分析で述べたように、過去に好走した馬の活躍が目立つレース。

今回、エアシェイディとカンパニーが、このパターンに該当する。注目は、追い込み脚質の2頭が、先行力と持続力が求められる中山1800mで勝ち切ることができるか。

◎エアシェイディ
○コンゴウリキシオー
▲カンパニー
△リキッドノーツ
△エイシンドーバー


エアシェイディ
前走のAJCCで重賞初制覇。昨年はずっとマイル路線を使っていたが、今年に入って中距離重賞を2戦して2着,1着。直線一気から中団待機に脚質転換。今なら重賞連覇も可能だ。

コンゴウリキシオー
前走は香港マイル9着。帰国初戦で、まだ目標も先だろうけど、マイルGⅠ2着の実績馬。楽に先手を奪えれば、あっさり逃げ切りもある。

カンパニー
前走、東京新聞杯は追い込み届かず4着。マイル戦[2-0-0-5]に対して、1800mは[3-3-0-4]の好成績。近走はスタート後の出足が鈍いこともあり、1800mに変わるのは明らかにプラス。

リキッドノーツ
3走前に同じ中山1800mの冬至Sを快勝。前走の東京新聞杯が重賞初連対で、格は不足しているが2着までなら。

エイシンドーバー
1800mは小倉大賞典の2着などもあって、[1-3-0-0]の成績。あまり人気にならないようなら面白い。




ランキングに参加しています。
予想の参考になった方はクリックお願いします。

FC2ブログランキング

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【中山記念の傾向分析】

明日は中山競馬場で伝統のGⅡ中山記念が行われる。

過去の勝ち馬を見ると、中山重賞の常連がズラリと並ぶ。

今回人気になりそうなのは、
 エアシェイディ
 コンゴウリキシオー
 カンパニー
 マルカシェンク
 チョウサン

ぐらいだろうか。

いつものように過去10年の傾向を分析する。

【人気】
1番人気[4-1-1-4]
2番人気[1-1-1-7]
3番人気[0-4-1-5]

上位人気馬はまずまずの成績。

1着馬の最低人気は、2002年トウカイポイントの8番人気。そのときが、8番人気-7番人気の組み合わせで馬連8440円。多少荒れる可能性もあるレースと考えて良いだろう。


【中山記念の実績】
連対馬20頭中7頭に過去中山記念で上位に来た実績がある。連対馬のうち4歳馬が8頭なので、連対した古馬12頭中7頭に中山記念の好走実績があったことになる。

同じ馬がこれだけ続けて好走する重賞も珍しいのではないだろうか。

ローゼンカバリー(97年3着→98年2着)
ダイワテキサス(99年2着→00年1着)
アメリカンボス(00年2着→01年1着)
バランスオブゲーム(03年2着→05年1着→06年1着)
ローエングリン(03年1着→04年3着→07年1着)
エアシェイディ(05年4着→07年2着)

今回これに該当するのがエアシェイディ(上記)とカンパニー(05年2着→06年4着)。


【前走クラス】
GⅠ[2-2-1-4] 連対率44%
GⅡ[2-2-1-16] 連対率19%
GⅢ[4-5-5-44] 連対率16%
オープン[2-1-1-26] 連対率10%
条件戦[0-0-1-5] 連対率0%

前走クラスが上になるほど、連対率が上がる結果となった。さすがにGⅡレースなので、連対するには格が必要になる。

ちなみに前走GⅠで連対した4頭の内訳は、マイルCS2頭、菊花賞1頭、ジャパンカップ1頭。GⅡは、AJCC3頭、オールカマー1頭。GⅢは、東京新聞杯5頭、京阪杯2頭、根岸S1頭、鳴尾記念1頭。

最も連対馬の多い前走レースは、東京新聞杯になる。

今回は東京新聞杯からカンパニーリキッドノーツリザーブカードの3頭が参戦する。



ランキングに参加しています。
予想の参考になった方はクリックお願いします。

FC2ブログランキング

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

今週の重賞

 

 

最近の記事

2008年重賞メニュー=カテゴリー

 

 

FC2カウンター

 

 

人気ブログをチェック!

 

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

 

フリーエリア

 

  

 

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

 

つよし

名前:つよし
年齢:27歳
性別:男

ブログを通じて競馬予想の楽しさ、奥の深さを伝えられたらと思います。予想には血統でもパドックでも何でも取り入れますが、一番重視しているのはレース分析です。当ブログはリンクフリーです。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。