Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ファルコンSの回顧】武豊騎手とダノンゴーゴー

ファルコンステークス(JpnⅢ・別定・中京・芝1200m)

1着▲(10)ダノンゴーゴー(武豊) ①人気
2着◎(16)マルブツイースター(岩田) ②人気
3着-(11)ルルパンブルー(吉田隼) ⑥人気

 単勝 10 290円
 馬複 10-16 660円
 馬単 10-16 1260円

1.09.0
ラップ 12.1 - 10.6 - 11.1 - 11.7 - 11.5 - 12.0
(33.8-35.2)


前半3ハロンが33秒8のハイペース。直線に賭けたダノンゴーゴーが後方から一気に追い込んで突き抜けた。2着は激しい叩き合いを制したマルブツイースターとなった。

1着ダノンゴーゴー
武豊騎手は初めから直線勝負に徹すると決めていたようだ。スタートが悪くてダッシュがつかなくても、全く慌てることなく、馬群の後ろにつけたまま。さらに4コーナーでも焦る様子は全くなく、直線まで追い出しを待つ余裕を見せた。

並みの騎手なら途中から動いてしまって最後の詰めが甘くなるというパターンになりがち。一番人気で、こういう乗り方ができるのは彼だけではないだろうか。すごい度胸だ。

2着マルブツイースター
中団馬群の外につけて4コーナーを回ると、直線あっという間に抜け出した。最後ルルパンブルーとの叩き合いを制し、スピード能力を見せ付けた。今日の展開では負けても仕方がない。

3着ルルパンブルー
4コーナーで早めに動いて先頭に並びかけた。最後の直線よく伸びていたが3着まで。フェアリーS1着馬が実力を見せた。これで1200mは[3-0-1-0]という成績。


この後、ニュージーランドトロフィー、NHKマイルCと続く3歳短距離路線だが、このレースはスプリント戦だけにあまり路線とつながりはないだろう。秋または来年以降のスプリントGⅠにつながっていく。



ランキングに参加しています。
予想の参考になった方はクリックお願いします。

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

【ファルコンSの予想】 スピードがポイント

ファルコンS(JpnⅢ・別定・中京・芝1200m)の予想

◎マルブツイースター
○マヤノベンケイ
▲ダノンゴーゴー
△メイプルストリート
△ダイワシークレット


マルブツイースター
小倉2歳Sでの重賞勝ちを含め、6戦3勝の成績を残している。勝った時の2着とのタイム差は、0.8秒、0.3秒、0.4秒という楽な内容。スピード能力を見せ付ける結果となっている。連を外したのは、デイリー杯2歳S11着と、福島2歳S5着の2回だけ。デイリー杯は、スローペースで道中ずっと行きたがっていたし、直線で挟まれる不利もあった。福島2歳Sは時計のかかる荒れ馬場が敗因だろうと思う。

今回は、ベストの1200mに戻る。傾向分析で述べたように父サクラバクシンオーはファルコンSと好相性であり、母父ウォーニングは、カルストンライトオやサニングデールの父として知られる快速型の種牡馬である。

ここはスピードで押し切ってくれるのではないだろうか。

マヤノベンケイ
さざんか賞では、初めての芝を全く苦にせず、スピード能力を生かして逃げ切り勝ち。前走マルブツイースターに負けたときは、少し引っかかっていた。中京の1200mなら巻き返しの可能性十分。

ダノンゴーゴー
おそらく後方から追い込んでくるだろう。流れが向けば、末脚が決まる。

あとは、鞍上が魅力のメイプルストリート、1200mベストのダイワシークレットまで。シルクビッグタイムは、芝の適性がポイントになる。あっさり勝ってもおかしくないが、ここは様子見。



ランキングに参加しています。
予想の参考になった方はクリックお願いします。

FC2ブログランキング

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

【ファルコンSの傾向分析】

土曜日には中京競馬場で、ファルコンステークスが行われる。

人気になりそうなのは、
 ダノンゴーゴー
 シルクビッグタイム
 マルブツイースター
 マヤノベンケイ
 ルルパンブルー

ぐらいだろうか。

今回は3月に移動した2006年以降の2回について傾向を分析する。

【人気】
2006年 2番人気-6番人気 馬連5050円 (1番人気3着)
2007年 2番人気-5番人気 馬連1810円 (1番人気4着)

サンプルは少ないが、割と人気サイドで決着している。

【枠順】
2年続けて内枠の馬が1~3着まで独占。今の中京の馬場状態なら、インコースをロスなく進んだ馬が有利になる。

【血統】
昨年は、サクラバクシンオー産駒が1~3着まで独占。

【中京芝1200m】
あまりにもデータが少ないので、中京芝1200mコースの傾向を考える。

中京の芝1200mは、高松宮記念(GⅠ)が行われるコースと同じ。2コーナー奥のポケットからスタートし、向こう正面をまっすぐ進み、小回りのコーナーを回るコースで、直線は314mになる。3コーナーに2mほどの坂があり、4コーナーからゴール150m前まで下りになっている。

小回りコースということで、内枠の先行馬が有利。ただし、開催後半には馬場が悪くなって追い込み馬の活躍が多くなってくる(高松宮記念は最終週)。

今の馬場状態は良好。早めに先行してスピードで押し切ってしまうレースができる馬から狙うべきだろう。

予想は週末に。



ランキングに参加しています。
予想の参考になった方はクリックお願いします。

FC2ブログランキング

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

今週の重賞

 

 

最近の記事

2008年重賞メニュー=カテゴリー

 

 

FC2カウンター

 

 

人気ブログをチェック!

 

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

 

フリーエリア

 

  

 

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

 

つよし

名前:つよし
年齢:27歳
性別:男

ブログを通じて競馬予想の楽しさ、奥の深さを伝えられたらと思います。予想には血統でもパドックでも何でも取り入れますが、一番重視しているのはレース分析です。当ブログはリンクフリーです。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。