Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【フローラSの回顧】白毛の馬が、走った

フローラステークス(Jpn2・馬齢・東京・芝2000m)の結果
1着○ (8)レッドアゲート(内田博) 1人気
2着▲(4)カレイジャスミン(北村宏) 6人気
3着-(14)キュートエンブレム(松岡) 8人気

 単勝 8 420円
 馬複 4-8 2820円
 馬単 8-4 4610円

2.00.5
ラップ 12.7 - 11.7 - 11.7 - 12.3 - 12.7 - 12.2 - 12.1 - 11.3 - 11.3 - 12.5
(61.1-59.4)

前半1000mが61秒1のスローペースで、上がり3ハロンの瞬発力レース。

開幕週の東京競馬場は、かなり馬場状態が良かった。前日のメトロポリタンS(芝2400m)では、2分23秒5という驚異的なタイムが出ている。フローラSの勝ちタイム2分00秒5は、99年からの過去10回で最速となった。

1着レッドアゲートは、真ん中の枠ということもあって、すんなり好位につけることができた。スローペースの中、4コーナーでは前を行くカレイジャスミンを射程圏内に捕らえて、直線あっさり抜け出した。2着カレイジャスミンは元々行きたがる気性の馬だが、今回は前に行かせたことで伸び伸びと走っていた。これで左回りは、[2-2-0-1]という成績になり、着外に敗れたのは休み明けのクイーンCのみということになった。3着キュートエンブレムまでがオークスの優先出走権を獲得。

5着シングライクバード、6着カイゼリンなどの大外枠だった馬は、東京芝2000mの特殊な形態もあって、良い位置を取ることができず。スローペースの中で、外々を回る苦しい競馬になってしまった。

---

白毛のユキチャンが出走していたことでも注目を集めたオークストライアル。ユキチャンは残念ながら7着に敗れてしまったが、ここで日本競馬における白毛の歴史を振り返ってみる。

白毛馬は、突然変異または、両親のどちらかが白毛であることによって誕生する。突然変異の場合は、数万頭に1頭の確率と言われているが、両親のどちらかが白毛の場合は、遺伝によって高い確率で白毛馬が誕生する。現在では、突然変異の白毛馬を始祖として、いくつかの白毛馬の系統が広がっている。

日本競馬史上、初めて白毛の馬が登場したのは、1982年にデビューしたハクタイユーである。ハクタイユーは両親とも白毛ではなく、突然変異で誕生した。このハクタイユーは中央競馬で3戦したが未勝利のまま引退。種牡馬となってからは、5頭の白毛産駒を生んでいる。そのうちの1頭、ハクホウクンが1997年12月に大井競馬場で白毛の馬として初勝利を挙げている。

1996年に、ハクタイユーと同じく、突然変異で生まれた白毛の牝馬がシラユキヒメである。父がサンデーサイレンスで良血の白毛馬として注目を集め、中央競馬で9戦走ったが、未勝利に終わっている(最高で3着)。シラユキヒメが繁殖入りしてから、父クロフネとの間に生まれたのがホワイトベッセルである。ホワイトベッセルは、2007年の4月に白毛として中央競馬初勝利を挙げた。そのホワイトベッセルの全妹が、今回フローラSで白毛の重賞初出走となったユキチャンである。




にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

【フローラSの予想】オークスの優先出走権をかけて、

2000年から開催時期が1週早まったことで桜花賞惨敗組の活躍がなくなり、レース全体のレベルは下がっている。500万下を勝った直後の馬でも連に絡むことができる、波乱傾向の強いレース。それでも8年で3頭のオークス連対馬を輩出している注目のトライアルレース。

フローラステークス(Jpn2・馬齢・東京・芝2000m)の予想
◎カイゼリン
○レッドアゲート
▲カレイジャスミン
△アグネスミヌエット
△マイネウインク


カイゼリンは父アドマイヤベガ、母ブロードアピールという良血馬。芝2000mは3回走って、4着、1着、1着という成績で、2.06.4(京都)→2.00.5(中京)→2.00.1(中京)と走るたびに走破タイムを縮めている。開幕週の東京で、先行力を生かして流れに乗れるようなら楽しみ。

レッドアゲート。前走、フラワーカップでは2着に敗れたものの、スローペースの中を直線だけで猛然と追い込んだ末脚は光るものがあった。直線の長い東京に変わることもプラスになるだろう。

カレイジャスミンは阪神ジュベナイルフィリーズで7着に入った馬。休養を挟んだ後、重賞を2回走って11着、6着という成績。かなり行きたがる気性で、今回も折り合いがポイントになる。内枠から前に馬を置くような展開が理想。

アグネスミヌエットは、初の2000mがポイントになる。輸送で馬体重が極端に減っていなければ、要注意の存在。マイネウインクは、クイーンC5着、フラワーカップ4着と重賞で連続好走中。ここでも上位争いをしてくるだろう。



にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

今週の重賞

 

 

最近の記事

2008年重賞メニュー=カテゴリー

 

 

FC2カウンター

 

 

人気ブログをチェック!

 

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

 

フリーエリア

 

  

 

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

 

つよし

名前:つよし
年齢:27歳
性別:男

ブログを通じて競馬予想の楽しさ、奥の深さを伝えられたらと思います。予想には血統でもパドックでも何でも取り入れますが、一番重視しているのはレース分析です。当ブログはリンクフリーです。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。