Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【NHKマイルCの回顧】 雨のち曇り、そしてディープスカイ。。。

NHKマイルカップ(Jpn1・定量・東京・芝1600m)の結果
1着▲(9)ディープスカイ(四位) 1人気
2着-(5)ブラックシェル(後藤) 3人気
3着-(14)ダノンゴーゴー(藤岡佑) 14人気

 単勝 9 430円
 馬複 5-9 1980円
 馬単 9-5 3600円

1.34.2
ラップ 12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.1 - 12.5 - 11.7 - 11.2 - 12.1
(46.7-47.5)

前日から降っていた雨は午前中に止み、天候は曇り。馬場状態は“やや重”まで回復。大外枠のダンツキッスイよりも先に飛び出したゴスホークケンが先手を奪い、標準より少し速いぐらいのペースを作った。


1着ディープスカイ
道中は後方。3,4コーナー、馬場の悪い内を避けて外へ回る馬が大半だったが、ディープスカイと四位騎手はギリギリ内の良いところを選んできっちり経済コースだった。直線でブラックシェルと一騎打ちになる場面が一瞬だけあったものの、ディープスカイは長い直線で徐々に加速し、ゴール前では楽々と突き放す強さ。上がり3ハロンがメンバー最速の33秒9。完璧な勝利だった!

初勝利まで6戦を要したように、元々体質の弱いところがあったそうで、あえて皐月賞をステップし、NHKマイルCに照準を合わせた陣営の勝利だった。昨年ローレルゲレイロで2着に敗れていた昆貢調教師にとっては、うれしいG1初制覇になっただろう。

2着ブラックシェル
道中は中団より後ろ。直線内に突っ込んで早め先頭に立ったが2着。不器用なタイプの馬で、広い東京が合っているのは確かだろうけど、今回は後藤騎手が上手く乗ったと思う。中距離で脚をためて直線だけドーンと末脚を使う騎乗よりも、今日みたいに短い距離で徐々に脚を使わせる方が馬には合っているんじゃないだろうか。距離を持たせることはできるだろうけど、マイル以下がベストかな。

3着ダノンゴーゴー
道中は最後方。距離のロスなく、直線は最内に突っ込んだ。力強い走りで、馬場が悪くても苦にしないタイプのようだ。ただし、この1戦だけでマイルも走れるとは断言できないかな。左回りが良いことだけは分かった。

4着ドリームシグナル
道中は中団。4コーナー外を回って、直線良く伸びているけど4着まで。前の馬とは位置取りの差もあった。吉田隼騎手は、こういうレースで内に突っ込む騎乗ができたら、G1を勝てるようになるんじゃないだろうか。若手のホープだけに今後の騎乗に期待だね。

12着ゴスホークケン
ハナに立ってマイペースの逃げに持ち込んだ。良い感じに見えたものの、直線途中で大失速。うーん、敗因は距離だろうか。キャリア2戦でマイルG1に挑戦し、1分33秒5で激走した反動をいまだに引きずっているということか。しばらく時間を置けば、復活しそうな気もするけど・・・。微妙だな。



☆予想の参考になった方はクリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

【NHKマイルCの感想】ディープスカイ、完勝!

ディープスカイの四位騎手は、先週の天皇賞で一番人気のアサクサキングスに騎乗して3着に敗れ、レース後に「王道の競馬をしようと思った」という、少し気の抜けたコメントを残していた。今回はその時の騎乗からガラリと変わって、一片のスキもない見事な騎乗だった。「小細工せずに乗った」とのことだが、終始馬群の内を回って、直線でも内に突っ込んで一気に抜け出す競馬は、なかなか度胸のあるものだったと思う。力のある馬にこれだけ上手く走られたのでは、その他の馬は手も足も出ない。内に包まれることも恐れない四位騎手の好判断だった。

NHKマイルカップ(Jpn1・定量・東京・芝1600m)の結果
1着▲(9)ディープスカイ(四位) 1人気
2着-(5)ブラックシェル(後藤) 3人気
3着-(14)ダノンゴーゴー(藤岡佑) 14人気


ディープスカイはダービーに行くのだろうか?距離は1600~1800ぐらいがベストだと思うけど、能力の違いで通用するかも。あと、アグネスタキオン産駒は道悪が上手い。これも忘れちゃいけないね。

---
詳細なレース回顧は後ほど。




☆予想の参考になった方はクリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

【NHKマイルCの予想】本命は、ドリームシグナル

今年の桜花賞を勝ったのがレジネッタ、皐月賞を勝ったのがキャプテントゥーレ。両レースともトライアルで敗退していた馬の巻き返しという結果に終わったわけだが、実は2頭とも暮れのG1レースでは好走していた馬。レジネッタは阪神JF(G1)でハイペースを先行して6着に粘っていたし、キャプテントゥーレは朝日杯FS(G1)で好位から抜け出して3着に残っていた。

昨年夏の新馬戦から、現3歳世代のレースが始まって、いくつもの重賞レースが行われてきた。その中で浮き沈みがあったり、新勢力が台頭してきたり、色々あったとは思うが、キャプテントゥーレやレジネッタの例を出すまでもなく、やっぱり大きな山場の1つは2歳のG1レースにあったと思う。

ということで、今回の予想は、暮れのG1朝日杯組を重視する。

---

NHKマイルカップ(Jpn1・定量・東京・芝1600m)の予想
◎ドリームシグナル
○ゴスホークケン
▲ディープスカイ
△レッツゴーキリシマ
△アポロドルチェ


ドリームシグナル
3走前のシンザン記念では、後方一気の末脚で2着馬に2馬身半差をつける楽勝だった。京王杯2歳Sのレース内容からも東京競馬場は合うはず。前2走は度外視して、距離短縮の今回は狙ってみたい。

ゴスホークケン
前走のニュージーランドTは休み明けだったことに加えて、レース中に落鉄もあった。道中で戦意喪失してしまい、不完全燃焼の結果。一度叩いてきっちり復調してくるだろう。前の流れしだいではあるけど、ある程度早めに抜け出して押し切りを狙ってくるだろう。

ディープスカイ
前走の毎日杯は、圧巻のレースだった。馬場状態にもよるだろうけど、最後の直線は確実に伸びてくる。ただし、末脚が届かずというケースも十分考えられる。

レッツゴーキリシマ
皐月賞では先行して5着に粘った。この馬も距離短縮はプラスだろう。

アポロドルチェ
京王杯2歳Sは、直線一気で楽勝だった。マイルでは連対実績がないので評価を下げたが、東京競馬場では強いと思う。


あとは、ファリダットブラックシェルに注目。ファリダットは前走のレース内容なら圧勝もありそう。ブラックシェルは後藤騎手がソツなく乗ってくるだろうから不気味。

NHKマイルカップの登録馬についてはこちら → 【NHKマイルCの展望】34頭が登録
有力馬の見解についてはこちら → 【NHKマイルCの展望2】有力馬について考える



☆予想の参考になった方はクリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

【NHKマイルCの展望2】有力馬について考える

今週の日曜日には、東京競馬場でNHKマイルCが行われる。トライアルレースがきちんと整備されているわけでもなく、皐月賞の敗退組も出てくるし、この後にダービーを展望する馬も出てくる、混迷のマイルG1レース。東京競馬場5週連続G1というキャンペーンのためのG1レース、実態はG2ぐらいかもしれない。まあ、予想する立場にとってレースの格は関係ないけどね。

ということで、今の時点で有力と思っている順番に、各馬についての見解を述べる。

ディープスカイ
先週の青葉賞でアドマイヤコマンドが勝ったことによって、改めてこの馬の強さが浮き彫りになった。毎日杯を1分46秒0の好タイムで楽勝した実力は疑いようがない。2回走って勝ちがない東京だけど、広いコースは合いそう。父アグネスタキオンなので、瞬発力勝負になれば、どんなコース取りでも伸びてくる。現時点では最有力候補。

ゴスホークケン
昨年の2歳王者。前走、休み明けとなったニュージーランドTではレース中に落鉄があり、戦意喪失。完全に不完全燃焼のレースだった。皐月賞を勝ったキャプテントゥーレや、天皇賞2着のメイショウサムソンのように、休み明けを叩いて馬が変わる可能性は高い。

サトノプログレス
トライアルのニュージーランドT1着馬。絶好調・横山典騎手と、昨年のピンクカメオで大穴を開けた国枝調教師のコンビが不気味だ。デビュー以来、5着以下に負けていないことは注目すべきだろう。

ブラックシェル
皐月賞は伸びきれず6着に敗退。意外なことに、今回がマイル初出走。父クロフネの血が騒ぐようなら怖い1頭。後藤騎手が上手く乗ってきそう。

ドリームシグナル
前2走は敗退しているが、シンザン記念を勝ったマイル戦なら見直したい馬。底力はちょっと足りない印象だけど、東京競馬場は合いそうなので要注意。

レッツゴーキリシマ
皐月賞では3馬身差の5着に粘りこんだ。朝日杯2着の実績からマイルは合う。展開しだいでは粘りこみもありそうだ。

ファリダット
前走のマーガレットSでは4馬身差の圧勝。重賞実績がないので、鞍上込みで人気になりすぎるようだと危ない。




☆予想の参考になった方はクリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

【NHKマイルCの展望】34頭が登録

5月11日に東京競馬場で行われるNHKマイルCの登録馬34頭がJRAから発表された。フルゲートは18頭で、優先出走権を獲得した3頭と賞金上位馬の14頭は出走が可能。残りの1頭は抽選によって決定される。

トライアルレースのニュージーランドTが東京から中山に移った2000年以降、波乱傾向になりつつあるNHKマイルカップ。ニュージーランドT、NHKマイルCの両レースとも連対した馬は、1996年から1999年までの4回では4頭いるが、2000年以降の8回では2頭しかいない。同じ1600mとはいえ、中山と東京ではコース形態が大きく異なることが原因だろう。本来、有力馬がステップとするべきレースがなくなってしまった現状では、どのレースをステップにした馬を重視するかがポイントになる。

当然、マイルでの実績は重要になる。今年の3歳世代でマイル重賞は、新潟2歳S、デイリー杯2歳S、阪神JF、朝日杯FS、シンザン記念、クイーンC、アーリントンカップ、チューリップ賞、ニュージーランドT、桜花賞の10レースが行われている。今回の登録馬で、これらのレースを勝っている馬は、ゴスホークケンドリームシグナルダンツキッスイサトノプログレスの4頭。2着までを対象とすると、レッツゴーキリシマエーシンフォワードを加えた6頭になる。

また、皐月賞のステップレースである毎日杯、スプリングSからも過去10年で5頭の連対馬が出ている。今年の出走馬では、毎日杯を勝ったディープスカイが該当する。

---
NHKマイルC(東京・芝1600m)の登録馬

【優先出走】
サトノプログレス(牡3、美浦・国枝栄)
エーシンフォワード(牡3、栗東・西園正都)
アサクサダンディ(牡3、美浦・戸田博文)

【賞金上位】
マルブツイースター(牡3、栗東・中尾正)
ゴスホークケン(牡3、美浦・斎藤誠)
ドリームシグナル(牡3、栗東・西園正都)
ダノンゴーゴー(牡3、栗東・橋口弘次郎)
ダンツキッスイ(牡3、栗東・橋本寿正)
ディープスカイ(牡3、栗東・昆貢)
アポロドルチェ(牡3、美浦・堀井雅広)
レッツゴーキリシマ(牡3、栗東・梅田康雄)
ブラックシェル(牡3、栗東・松田国英)
スプリングソング(牡3、栗東・鶴留明雄)
エイムアットビップ(牝3、栗東・矢作芳人)
ファリダット(牡3、栗東・松元茂樹)
ホッカイカンティ(牡3、美浦・柴田政人)
サダムイダテン(牡3、栗東・中村均)

【抽選対象】
アポロフェニックス(牡3、美浦・柴崎勇)
アポロラムセス(牡3、美浦・柴崎勇)
アンダーカウンター(牡3、栗東・中竹和也)
キョウエイストーム(牡3、美浦・中川公成)
セッカチセージ(牡3、美浦・畠山吉宏)
ナンヨーヒルトップ(牡3、美浦・小笠倫弘)
フェイムロバリー(牡3、栗東・小崎憲)
プラチナメーン(牡3、栗東・森秀行)
プロヴィナージュ(牝3、美浦・小島茂之)
メジロガストン(牡3、美浦・大久保洋吉)
ランチボックス(牡3、栗東・浅見秀一)
リーガルスキーム(牡3、栗東・中尾秀正)
ルールプロスパー(牡3、栗東・北出成人)
レオマイスター(牡3、美浦・古賀慎明)

【除外対象】
メスナー(牡3、美浦・稲葉隆一)
カヴァリーノ(牡3、美浦・相沢郁)
ロングキーブリッジ(牡3、栗東・森秀行)




にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

今週の重賞

 

 

最近の記事

2008年重賞メニュー=カテゴリー

 

 

FC2カウンター

 

 

人気ブログをチェック!

 

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

 

フリーエリア

 

  

 

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

 

つよし

名前:つよし
年齢:27歳
性別:男

ブログを通じて競馬予想の楽しさ、奥の深さを伝えられたらと思います。予想には血統でもパドックでも何でも取り入れますが、一番重視しているのはレース分析です。当ブログはリンクフリーです。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。