Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴィクトリアマイルの回顧】ウオッカ復活・・・だよね?

ヴィクトリアマイル(Jpn1・定量・東京・芝1600m)の結果
1着◎(6)エイジアンウインズ(藤田) 5人気
2着▲(9)ウオッカ(武豊) 1人気
3着△(2)ブルーメンブラット(後藤) 4人気

 単勝 6 1340円
 馬複 6-9 1670円
 馬単 6-9 4520円

1.33.7
ラップ 12.4 - 11.3 - 12.0 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.0 - 11.5
(47.9-45.8)

超スローペースでレース上がりが33秒7。急激な加速に対応できるスピードタイプの馬に有利な展開。


1着エイジアンウインズ
「内から6頭分のコースを走って来ようと思っていた」という藤田騎手の言葉どおり、スタートから道中、直線、全てまっすぐ同じコースを最短距離で走っていた。超スローでロスなく乗った鞍上の好プレーだろう。1200~1400mで実績を残していたようにスピード能力は抜群。秋はスプリント路線に行った方が面白いかもしれない。

2着ウオッカ
道中、いつもより少し頭が高く見えたのは行きたがっていたのか?直線では外に出してギリギリまで追い出しを我慢していた。GOサインが出てからは、すごい脚で前の馬に襲い掛かったが、ゴール前で周りの馬と脚色が一緒になってしまい、勝った馬から3/4馬身差の2着。最後、脚が止まったのは馬体減の影響だろうね。責めるならジョッキーではなく、無理なローテを強いた陣営だろう。直線の末脚は目を見張るものがあったし、復活の兆しは十分あったと思う。

直線、数百メートルだけの競馬なら、レースの消耗はほとんどないはず。負けはしたけど、次を見据えるなら悪い結果ではなかった。次のレース、馬体が戻っていれば狙ってみたい。

3着ブルーメンブラット
内枠スタートからインコースをロスなく進み、直線でも内から良く伸びていた。早めに抜け出した分だけ、最後差されたけど、4着以下とは3馬身半の差をつけた。この馬も瞬発力は相当なものがある。

5着ニシノマナムスメ
4コーナーで外から先頭に並びかけて、直線でもしぶとく脚を伸ばして5着を確保。上位陣とは瞬発力の差があった。1600~1800mの馬には辛い展開だった。

8着ベッラレイア
3番人気か・・・。父ナリタトップロードで、マイルは明らかに短かった。休み明けを一叩きしたので、次走は注目したい。




☆どれでもいいんで、ワンクリックしてもらえると助かります。
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

【ヴィクトリアマイルの感想】エイジアンウインズ、3連勝!!

予想されたようにペースはあまり速くなかった。4コーナーから直線にかけて各馬が一団となり、直線の瞬発力勝負。勝ったエイジアンウインズは、父がフジキセキ。直線で少し詰まる場面があったけれど、前をこじあけるようにして抜け出した。一瞬でギアチェンジ、あっという間にトップスピードに乗ってしまうあたりは、さすがサンデーサイレンスの血を引く馬だ。

藤原調教師は今回が初G1制覇だった。デアリングハートやトーホウアランなど、印象に残っている馬の大きなレースでは、いつも藤田騎手が乗っていた。そして、今回のエイジアンウインズ。今まで騎乗経験がないにも関わらず藤田騎手だった。これだけでも勝負を賭けていたことが分かる。

ウオッカは馬体重478キロで、ジャパンカップや有馬記念と比較すると-10キロだった。パドックでは数字ほど細く見えなかったけど、中身があまりできていないという印象があった。もう少しピリッとしてくると強いウオッカが戻ってくるんじゃないだろうか。今日の内容なら無理はしていないだろうから、反動は少ないはず。じっくり立て直して宝塚記念あたりで戻ってくるなら、もう一度期待してみたい。

ヴィクトリアマイル(Jpn1・定量・東京・芝1600m)
1着◎(6)エイジアンウインズ(藤田) 5人気
2着▲(9)ウオッカ(武豊) 1人気
3着△(2)ブルーメンブラット(後藤) 4人気


詳しいレース回顧は後日。



☆どれでもいいんで、ワンクリックしてもらえると助かります。
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

【ヴィクトリアマイルの予想】勢いでG1制覇を狙う!

体調の移り変わりが激しい牝馬同士のマイル戦。昨年は、人気になったカワカミプリンセスとスイープトウショウが追い込み届かず惨敗。今回も積極的に逃げる馬は見当たらないし、なかなか難解な一戦だ。当然のように昨年のダービー馬・ウオッカが一番人気になっているけど、今回はドバイの激戦を終えた直後で、馬体の細化が懸念される。直前のパドックでトモのあたりが丸みを帯びているかどうか、しっかり見ておきたい。

ヴィクトリアマイル(Jpn1・定量・東京・芝1600m)の予想
◎エイジアンウインズ
○ニシノマナムスメ
▲ウオッカ
△ブルーメンブラット
△ローブデコルテ


エイジアンウインズ
前走の阪神牝馬Sで重賞初制覇を果たした。かつてはダートを走っていたが、芝に転向してから[3-2-0-0]という完璧な成績。マイル初出走になるが、特に問題となるようには思えない。鞍上の藤田騎手は東京マイルが大得意。連勝の勢いでG1制覇を期待する。唯一の不安は出遅れだけ。

ニシノマナムスメ
前日の最終オッズでは2番人気。重賞未勝利馬が、ここまで人気になるとは思わなかった。前走のマイラーズカップを見ると、切れ味というよりも粘り強い末脚が印象的だ。アグネスタキオン産駒の2週連続G1制覇も十分ありえる。

ウオッカ
今回は自分の体調との戦い。おそらく目標は先にあるだろうし、あっさり勝ってもおかしくないけど、惨敗する可能性もある。豊マジックはあるかな~。

ブルーメンブラット
3走前の阪神カップでスズカフェニックスに0.1秒差まで詰め寄った末脚は驚異。前走もエイジアンウインズが完全に抜け出したところからクビ差まで迫っている。今回は、勝ち星がない1600mでどうなるか。後藤騎手は上手いから、先週のブラックシェルみたいに内へ突っ込んでいくだろうね。

ローブデコルテ
昨年のオークス馬。2走前に阪急杯3着があるように復調してきている。前走、阪神牝馬Sで負けたのは他の馬より2キロ重い斤量が影響したのだろう。東京競馬場は1戦1勝で、ベストの舞台だ。

あとはジョリーダンスにも注目。実力と実績で言えば、ウオッカ以外は横一線なので、レインダンスとか、全く人気がない馬にもチャンスはあるんじゃないだろうか。

↓↓過去の記事もよろしくです!
【中山牝馬Sの回顧】雨上がりの週末
【福島牝馬Sの回顧】意外に荒れなかった理由とは・・・
【阪神牝馬Sの回顧】
【ヴィクトリアマイルの展望】ウオッカ、久々のG1制覇なるか・・・
【ヴィクトリアマイルの展望2】過去の実績について考える
【ヴィクトリアマイルの展望3】有力馬について考える




☆どれでもいいんで、ワンクリックしてもらえると助かります。
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

【ヴィクトリアマイルの展望3】有力馬について考える

日曜日に行われるG1・ヴィクトリアマイルの出走予定馬18頭が決定した。JRAのホームページによると、ヴィクトリアマイルのヴィクトリア(Victoria)とはローマ神話に登場する「勝利の女神」らしい。秋にはエリザベス女王杯があるので、こっちはヴィクトリア女王が由来かと思っていたけど、そうではなかったみたいだ。

今日は、現時点で有力と思っている順番に各馬の見解を述べる。

ウオッカ
昨年のダービー馬。そのダービー以来、約1年勝ち星がない。ただし、3着に敗れた秋華賞以外は全て古馬の牡馬と対戦しており、その中でもジャパンカップ4着など僅差の競馬をしていることには注目したい。前走のドバイデューティフリーは、世界トップレベルのメンバーを相手にして、好位につける競馬で見せ場十分の4着。前走後は、デビュー以来初の放牧へ。福島の天工トレセンで休養し、5月1日に帰厩。栗東トレセンで調整が進められている。

数字上は33秒台の末脚を持っていながらも、スパッと切れるというタイプではない。やはり、サンデー系の馬と比べると、瞬発力では劣るのだろう。牝馬同士で、極端に瞬発力だけが問われる競馬になったときは危ない。本当は、牡馬と一緒に走って地力勝負になったほうが強いだろう。男勝りの女傑タイプと言える。

ニシノマナムスメ
アドマイヤコマンドやディープスカイと同じアグネスタキオン産駒。今の東京競馬場の馬場には合っている血統。重賞勝ちこそないものの、前走は牡馬との混合マイル戦・マイラーズカップで2着に入っている。前走だけを見ると、トップレベルの牝馬相手でもヒケはとらない。マイル戦は[2-2-0-0]で大得意。

ブルーメンブラット
前走・阪神牝馬S(芝1400m)では上がり3ハロン33秒5の切れ味を発揮した。マイルの成績[0-2-1-3]は、まずまず。あとは末脚がはまるかどうかだけ。

エイジアンウインズ
前走の阪神牝馬Sで重賞初制覇。1600万下からの連勝で、まさに上がり馬。今回は初の1600mがポイントになるだろう。通用してもおかしくないと思うけど、未知な部分だけに何とも言えない。

ジョリーダンス
昨年の安田記念3着馬。近走では、阪神カップの2着はあるけれど、ちょっと詰めが甘いレースが続いている。流れが厳しくなるようなら台頭してくるかも・・・。

ベッラレイア
秋華賞以来の休み明け。牝馬限定戦とはいえ、ここではさすがに厳しいか。

ローブデコルテ
昨年のオークス馬。距離適性で言えばマイル以下がベスト。昨年の桜花賞では2着のウオッカから3馬身半離された4着。当時からそれほどパワーアップしているとは思えない。

---
ヴィクトリアマイルの出走予定馬18頭

アルコセニョーラ(牝4、田中勝春・畠山重則)
ウオッカ(牝4、武豊・角居勝彦)
エイジアンウインズ(牝4、藤田伸二・藤原英昭)
ジョリーダンス(牝7、安藤勝己・堀宣行)
タイキマドレーヌ(牝5、北村友一・松元茂樹)
タニノハイクレア(牝4、的場勇人・矢作芳人)
テンイムホウ(牝6、柄崎将寿・柄崎孝)
トウカイオスカー(牝4、横山典弘・後藤由之)
ニシノマナムスメ(牝4、吉田隼人・河内洋)
パーフェクトジョイ(牝5、池添謙一・池江泰寿)
ピンクカメオ(牝4、内田博幸・国枝栄)
ブルーメンブラット(牝5、後藤浩輝・石坂正)
ベッラレイア(牝4、秋山真一郎・平田修)
ベルモントプロテア(牝4、小野次郎・川村禎彦)
マイネカンナ(牝4、岩田康誠・国枝栄)
ヤマニンメルベイユ(牝6、柴山雄一・栗田博憲)
レインダンス(牝4、武幸四郎・宮徹)
ローブデコルテ(牝4、福永祐一・松元茂樹)

---

ヴィクトリアマイルの登録馬はこちら 
   → 【ヴィクトリアマイルの展望】ウオッカ、久々のG1制覇なるか・・・

各馬の実績分析はこちら → 【ヴィクトリアマイルの展望2】過去の実績について考える



☆予想の参考になった方はクリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

【ヴィクトリアマイルの展望2】過去の実績について考える

ヴィクトリアマイルは2006年から始まって今年が3回目。過去2年の勝ち馬は、ダンスインザムードとコイウタ。2頭に共通するのがマイル戦での絶対的な実績。当時5歳だったダンスインザムードは、過去に桜花賞(G1)1着やマイルCS(G1)2着などがあり、当時4歳だったコイウタは過去にクイーンC(G3)1着、桜花賞(G1)3着があった。

東京競馬場で行われるマイルG1だけあって、地力(底力)と高いマイル適性が求められるレースになりそう。今日は、登録馬の中から実績に着目して有力馬を挙げたいと思う。

【マイル重賞実績】
マイルG1で3着以内またはマイル重賞1着がある馬は以下の5頭。
 イクスキューズ (2007クイーンC1着)
 ウオッカ (2006阪神JF1着、2007チューリップ賞1着、桜花賞2着)
 キストゥヘヴン (2006桜花賞1着)
 ジョリーダンス (2007安田記念3着)
 ピンクカメオ (2007NHKマイルC1着)


【牡馬混合重賞実績】
2・3歳限定戦以外の牡馬混合重賞レースで3着以内に入った馬は以下の6頭。
 アルコセニョーラ (2007福島記念1着)
 ジョリーダンス (2007安田記念3着、阪神カップ2着)
 ニシノマナムスメ (2008マイラーズカップ2着)
 ブルーメンブラット (2007阪神カップ3着)
 ヤマニンメルベイユ (2007福島記念3着)
 ローブデコルテ (2008阪急杯3着)



ジョリーダンスが2つとも該当するので、両方合わせて計10頭。ベッラレイアも、エイジアンウインズも外れてしまったけど、とりあえずこの中に今年の1着馬がいると考えたい。

次回は有力馬の見解について述べる。

---

ヴィクトリアマイルの登録馬はこちら → 【ヴィクトリアマイルの展望】ウオッカ、久々のG1制覇なるか・・・




☆予想の参考になった方はクリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

【ヴィクトリアマイルの展望】ウオッカ、久々のG1制覇なるか・・・

5月18日に東京競馬場では、古馬牝馬のG1レース・ヴィクトリアマイルが行われる。当日は不発弾処理のため、京王線が一部運休になるそうなので、新宿方面から東京競馬場へ行く場合は注意が必要となる。

最強牝馬・ダイワスカーレットが戦線離脱と言うことで、同期のダービー馬・ウオッカが人気になるだろうね。そのウオッカは昨年のダービー以来、末脚不発のレースが続いているけれど、今回は牝馬限定戦なので、あっさり勝つ可能性もあるかな~と思う。マイル戦は久々だけど、この馬には合っているんじゃないかなぁ・・・。

前哨戦の阪神牝馬Sで強かったエイジアンウインズブルーメンブラットの2頭も人気になるだろう。秋華賞以来7ヶ月ぶりのベッラレイアと、昨年のオークス馬・ローブデコルテは、同期のウオッカにあっさり負けるわけにはいかない。ピンクカメオキストゥヘヴンのマイルG1馬2頭が復活する可能性も考えておいたほうがよさそう。ニシノマナムスメは、重賞勝ちこそないものの、実力的には十分なので注目したい。

人気はウオッカにかぶりそうだけど、それ以外は混戦という感じで、何が来てもおかしくない雰囲気。馬券的にも面白い一戦になりそうだね。

---
ヴィクトリアマイルの登録馬・24頭(フルゲート18頭)

アイスドール(牝5、栗東・池江泰寿)
アルコセニョーラ(牝4、美浦・畠山重則)
イクスキューズ(牝4、美浦・鹿戸雄一)
ウオッカ(牝4、栗東・角居勝彦)
エイジアンウインズ(牝4、栗東・藤原英昭)
キストゥヘヴン(牝5、美浦・戸田博文)
ザレマ(牝4、栗東・音無秀孝)
ジョリーダンス(牝7、美浦・堀宣行)
スズノメヒョー(牝4、美浦・伊藤正徳)
タイキマドレーヌ(牝5、栗東・松元茂樹)
タニノハイクレア(牝4、栗東・矢作芳人)
テンイムホウ(牝6、美浦・柄崎孝)
トウカイオスカー(牝4、美浦・後藤由之)
ニシノマナムスメ(牝4、栗東・河内洋)
パーフェクトジョイ(牝5、栗東・池江泰寿)
ハロースピード(牝4、美浦・相沢郁)
ピンクカメオ(牝4、美浦・国枝栄)
ブルーメンブラット(牝5、栗東・石坂正)
ベッラレイア(牝4、栗東・平田修)
ベルモントプロテア(牝4、栗東・川村禎彦)
マイネカンナ(牝4、美浦・国枝栄)
ヤマニンメルベイユ(牝6、美浦・栗田博憲)
レインダンス(牝4、栗東・宮徹)
ローブデコルテ(牝4、栗東・松元茂樹)



☆予想の参考になった方はクリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

今週の重賞

 

 

最近の記事

2008年重賞メニュー=カテゴリー

 

 

FC2カウンター

 

 

人気ブログをチェック!

 

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

 

フリーエリア

 

  

 

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

 

つよし

名前:つよし
年齢:27歳
性別:男

ブログを通じて競馬予想の楽しさ、奥の深さを伝えられたらと思います。予想には血統でもパドックでも何でも取り入れますが、一番重視しているのはレース分析です。当ブログはリンクフリーです。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。