Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オークスの回顧】疑惑の勝利、トールポピー

オークス(Jpn1・定量・東京・芝2400m)の結果
1着○ (15)トールポピー(池添) 4人気
2着-(6)エフティマイア(蛯名) 13人気
3着△(10)レジネッタ(小牧) 5人気

 単勝 15 970円
 馬複 6-15 24080円
 馬単 15-6 39320円

2.28.8
ラップ 12.5 - 10.6 - 12.8 - 12.8 - 12.7 - 12.9 - 13.0 - 12.9 - 12.9 - 11.3 - 11.8 - 12.6
(35.9-38.4-38.8-35.7)

重に近い「やや重」だったけど、前後半のラップは均等。各馬、力を出し切れる展開だったと思う。

1着トールポピー
道中は中団よりも少し前。直線では前が壁になる場面だったが、すごい脚で内に切れ込んで抜け出した。桜花賞の時は馬体重がマイナス10キロで、トモの部分がかなり細く見えた。今回は直前の調教を軽めにして、何とかプラス2キロ。まだ本調子ではなかっただろうけど、だいぶ回復していた。この状態で、これだけの内容を見せるのだから、さすがに力がある。

2着エフティマイア
道中は1着馬のすぐ前に位置し、直線外から一気に突き抜けて2着。桜花賞に続いてG1連続2着。これはもうフロックではないだろう。正攻法で強い競馬を見せた。能力は相当なものがある。

3着レジネッタ
道中は中団。直線しぶとく伸びているが、最後は不利の影響もあって力尽きた。桜花賞馬の意地は示せたんじゃないだろうか。

6着レッドアゲート
先行、5番手ぐらいを追走。直線半ばまでは伸びそうに見えたが、最後は地力の差だろう。今回がG1級との初対戦、現時点では力不足だった。

8着ソーマジック
直線の不利も影響しただろうけど、今回は桜花賞ほどのデキではなかったように思う。


---
審議の対象となった場面をパトロールフィルムで確認した。

直線半ば、トールポピーの内側にいたのは、外からレジネッタ、オディール、ソーマジックの3頭。トールポピーが池添騎手の右ムチに応えて内へ切れ込むと、まず始めに真ん中の少し後ろにいたオディールが進路を失って後退。トールポピーの斜行はいったんおさまったが、しばらくして再び内に切れ込み、レジネッタとソーマジックの2頭を内側へ押し込んでしまった。その煽りを受けて、最内のマイネレーツェルが急ブレーキ。

オディールはちょっと前が詰まって行き場をなくしたぐらいで大きな被害はなかったように見える。前に1頭分しかスペースがないときに、脚のある馬が先に突っ込むことはレースの中ではあって当然のこと。これは許されると思う。

だけど、2回目の斜行は違った。トールポピーの前は開いていたし、レジネッタとソーマジックの2頭を、わざと内に閉じ込めたと見られても仕方がないぐらいのラフプレーだった。レジネッタは外から押し込まれ続けたことによって戦意を喪失したように見えたし、ソーマジックはマイネレーツェルにぶつかりそうになって大失速。マイネレーツェルも前を塞がれて急ブレーキは痛かった。

JRAの見解では、“15番の内側への斜行による被害は走行妨害には至らないが、継続的かつ修正動作の無い危険な騎乗である”ということらしい。馬が立ち上がるとか、明らかな進路妨害にはあたらないかもしれないが、押し込まれたことによって被害馬の脚は確実に止まっている。降着になってもおかしくない状況だったと思う。

トールポピーの方が、ソーマジックやレジネッタよりも脚が残っていたことは事実。走行妨害がなかったとしても、トールポピーが勝っていただろう。だからと言って、ラフプレーが許されるわけではないと思うけどね。

被害を受けた馬は社台の馬。勝った馬は、馬主が社台と深い関係にあるキャロットファームで、生産はノーザンファーム。そのあたりも判定に影響したか。加害馬が社台と無関係の馬ならアウトになっていたかもしれない。残念ながら馬券を買った人たちの思いは無視された。



☆どれでもいいんで、ワンクリックしてもらえると助かります。
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

【オークスの感想】トールポピー、復活!

2歳女王のトールポピーが復活優勝。直線で斜行してしまったことで、ちょっと後味の悪いレースになったけど、今回は桜花賞惨敗から見事に立て直しに成功した陣営を素直に褒めるべきだろう。馬体が細化した桜花賞からプラス2キロ。数字だけ見ると、変化がないように見えるけど、パドックで見た印象はかなり良くなっていた。父はダービー馬・ジャングルポケットで、この東京2400mは最適の舞台だった。とにかくタフな馬で、上がりのかかる馬場状態も苦にしなかった。

エフティマイア(プラス12キロ)も桜花賞の時よりふっくらして良い状態だった。桜花賞では、差し馬有利の展開で先行抜け出しの2着。今回も桜花賞と同じように粘り強い脚を発揮した。フジキセキ産駒で距離が心配されていたけれど、ダービーで3着に入ったドリームパスポートのようなケースもあるので、これくらい走っても不思議はない。

オークス(Jpn1・定量・東京・芝2400m)の結果
1着○ (15)トールポピー(池添) 4人気
2着-(6)エフティマイア(蛯名) 13人気
3着△(10)レジネッタ(小牧) 5人気


詳しいレース回顧は後日。



☆どれでもいいんで、ワンクリックしてもらえると助かります。
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

【オークスの予想】本命はソーマジック

桜花賞から800mの距離延長で、ただでさえ予想が難しいオークス。さらに今年は混戦と言われているように力の差がはっきりしていないメンバー。考え始めると印をつける馬が際限なく増えてしまうし、迷った時は自分の直感でスパッと切ってしまうのが正しい予想の仕方だろうと思う。今回は桜花賞が終わった直後の印象をそのまま信じたい。

オークス(Jpn1・定量・東京・芝2400m)の予想
◎ソーマジック
○トールポピー
▲アロマキャンドル
△レジネッタ
△レッドアゲート


ソーマジック
桜花賞3着。直線で前が狭くなる不利がありながら、最後までしぶとく伸びていた。シンボリクリスエス産駒なのでタフな競馬になると強そう。道中で上手く立ち回ることができれば、直線は抜け出してくるだろう。

トールポピー
桜花賞では8着に敗れている。パドックで明らかに馬体が細く見えたように、本調子ではなかったことが敗因だろう。今回は馬体も回復しているはずなので、巻き返しを期待していいんじゃないだろうか。

アロマキャンドル
前走のスイートピーSでは上がり33秒5の末脚を発揮して1着。2戦2勝の東京競馬場なら好勝負になるだろう。

レジネッタ
桜花賞1着。自在な競馬ができて、末脚もしっかりしている。体形的にはマイル寄りという気もするけど、オークスではあまり関係ないんじゃないかな。

レッドアゲート
小柄な馬で末脚は鋭い。桜花賞組とは当たっていないので、力関係の比較が難しい。

その他では、意外と距離が持ちそうなエフティマイアに注目。当然、リトルアマポーラも押えの1頭には加えたい。全く人気がないところでは、エアパスカル

過去の記事もよろしくです!
【オークスの展望】24頭が登録
【オークスの展望2】過去10年の成績から考える
【オークスの展望3】有力馬について



☆どれでもいいんで、ワンクリックしてもらえると助かります。
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

【オークスの展望3】有力馬について

混戦だった桜花賞。展開や馬場状態で結果が変わるようなレースだったけど、上位には実力馬が順当に入った。フロックで勝てるようなレースではなかったと思う。当然、オークスでも桜花賞の上位組(1~6着ぐらい)が中心になるだろう。

狙いが絞りづらいレースではあるけれど、一応現時点で有力と考えている順番でオークス(優駿牝馬)の有力馬について見解を述べる。

レッドアゲート
前走のフローラSは圧勝だった。デビュー以来、馬体重は安定している。体調が大きく崩れるようなことがなければ、ここでも末脚をフルに発揮できるだろう。東京競馬場の直線で突き抜けてくるイメージはある。

レジネッタ
桜花賞では外から一気に抜け出して突き抜けた。瞬発力という面では他の馬よりも一枚上だと思う。折り合いさえつけば、今回も上位争いは間違いないだろう。

ソーマジック
前走の桜花賞3着。距離延びて面白い1頭。シンボリクリスエス産駒は切れ不足の馬が多いので、後藤騎手の乗り方にも注目したい。

リトルアマポーラ
桜花賞では5着に敗れている。あと一歩のところまで追い詰めた能力はすごいと思うけど、スパッと切れる脚を使えないという弱点も明らかになってしまった。東京競馬場で重賞を勝っているように、長い脚を使える点は魅力。

トールポピー
前走、桜花賞は8着に敗れている。内容的には最悪の負け方だったけど、この一戦だけで見限るのはまだ早いんじゃないか。血統的にも東京の2400mは合う。とにかく状態の見極めが大事だ。

あとは人気にならないところでマイネレーツェルライムキャンディムードインディゴ。展開面で前残りや先行抜け出しが有利になったときに要注意なのがカレイジャスミンハートオブクィーンエフティマイアぐらいだろうか。



☆どれでもいいんで、ワンクリックしてもらえると助かります。
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

【オークスの展望2】過去10年の成績から考える

5月25日に東京競馬場でオークス(優駿牝馬)が行われる。

今のところ、人気になりそうなのは、
 リトルアマポーラ
 レッドアゲート
 ソーマジック
 トールポピー
 レジネッタ

ぐらいだろうか。

今日は、過去10年の成績からオークスの傾向を分析する。

【人気】
1番人気は、[2-2-2-4]で連対率40%という成績。数字上では、あまり安定しているとは言えない。1着馬は、1~7番人気までほとんど均等に出ているため、人気からは絞りにくい。


【実績】
桜花賞馬は、[1-1-3-2]という成績。1着になったのが2003年のスティルインラブ、2着が2000年のチアズグレイス、3着が98年ファレノプシスと99年プリモディーネとなっている。2004年からの過去4回では、桜花賞馬が馬券に絡んだことはない。

連対馬20頭中18頭に重賞3着以内の実績があった。例外はエリモエクセル(98年)とカワカミプリンセス(2006年)の2頭だけ。エリモエクセルは、前走で忘れな草賞(OP)を勝っていた。カワカミプリンセスはスイートピーS(OP)を勝った実績があり、3戦3勝の無敗馬だった。

重賞3着以内、またはオープン勝ちが連対の最低ラインとなる。今年の登録馬を見ると、さすがにほとんどの馬が該当する。


【前走】
やっぱり中心は桜花賞組。連対馬20頭中15頭が前走、桜花賞に出走していた。次いでフローラS組が3頭。その他、忘れな草賞とスイートピーSが1頭ずつ。

さらに桜花賞組で連対した15頭中13頭が7着以内だった。

今年の登録馬で前走、桜花賞7着以内の馬は以下の6頭。
 1着レジネッタ
 2着エフティマイア
 3着ソーマジック
 4着ハートオブクィーン
 5着リトルアマポーラ
 6着マイネレーツェル


フローラS組で連対した3頭は全て3着以内だったので、今年の登録馬でフローラS3着以内だった馬を挙げると、以下の2頭。
 1着レッドアゲート
 2着カレイジャスミン


---

データ的にはちょっと絞り込みにくいレースだったが、馬名を挙げた8頭には注目したいと思う。次回は有力馬の見解について述べる。



☆どれでもいいんで、ワンクリックしてもらえると助かります。
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

【オークスの展望】24頭が登録

5月25日に東京競馬場で行われる優駿牝馬(オークス)の登録馬がJRAから発表された。フルゲート18頭に対して、24頭が登録を行っている。

牝馬クラシック第一弾の桜花賞は、勝ったレジネッタから8着のトールポピーまでわずか0.4秒差だった。展開や位置取りなど、ほんのわずかな差が結果を左右したという印象で、力の差はほとんどないだろう。こうなると、トライアル組にも目を向けたくなる。レッドアゲートは、フローラSを2分00秒5の好タイムで勝っている。昨年フローラSを勝ったベッラレイアが本番のオークスで2着。今年のレッドアゲートは、それ以上の結果も期待できるんじゃないだろうか。


---
オークス(東京・芝2400m)の登録馬

アロマキャンドル(牝3、美浦・河野通文)
エアパスカル(牝3、栗東・池江泰寿)
エフティマイア(牝3、美浦・鹿戸雄一)
オディール(牝3、栗東・橋口弘次郎)
カレイジャスミン(牝3、美浦・宗像義忠)
シャランジュ(牝3、美浦・本間忍)
ジョイフルスマイル(牝3、栗東・矢作芳人)
シングライクバード(牝3、栗東・友道康夫)
スペルバインド(牝3、栗東・長浜博之)
ソーマジック(牝3、美浦・田村康仁)
テイクバイストーム(牝3、美浦・加藤征弘)
トールポピー(牝3、栗東・角居勝彦)
ハートオブクィーン(牝3、美浦・水野貴広)
ブラックエンブレム(牝3、美浦・小島茂之)
ポルトフィーノ(牝3、栗東・角居勝彦)
マイネレーツェル(牝3、栗東・五十嵐忠男)
ムードインディゴ(牝3、栗東・友道康夫)
メイショウベルーガ(牝3、栗東・池添兼雄)
メイショウヤワラ(牝3、栗東・武田博)
ユキチャン(牝3、美浦・後藤由之)
ライムキャンディ(牝3、栗東・藤岡健一)
リトルアマポーラ(牝3、栗東・長浜博之)
レジネッタ(牝3、栗東・浅見秀一)
レッドアゲート(牝3、美浦・田村康仁)



☆予想の参考になった方はクリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

今週の重賞

 

 

最近の記事

2008年重賞メニュー=カテゴリー

 

 

FC2カウンター

 

 

人気ブログをチェック!

 

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

 

フリーエリア

 

  

 

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

 

つよし

名前:つよし
年齢:27歳
性別:男

ブログを通じて競馬予想の楽しさ、奥の深さを伝えられたらと思います。予想には血統でもパドックでも何でも取り入れますが、一番重視しているのはレース分析です。当ブログはリンクフリーです。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。