Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ユニコーンSの回顧】

ユニコーンステークス(Jpn3・別定・東京・ダ1600m)
1着○ (6)ユビキタス(安藤勝) 1人気
2着▲(7)シルクビッグタイム(岩田) 3人気
3着-(13)アポロドルチェ(勝浦) 6人気

 単勝 6 240円
 馬複 6-7 700円
 馬単 6-7 1140円

1.35.1
ラップ 12.4 - 10.8 - 11.4 - 12.1 - 12.2 - 11.9 - 11.8 - 12.5
(46.7-48.4)

時計の出る馬場状態だったとはいえ、かなりのハイペース。直線の地力勝負になり、実力通りの決着。

1着ユビキタス
ハイペースの中、楽に2番手を追走。直線、軽々と突き放して7馬身差の圧勝。他の馬とは、脚色が全然違った。良馬場でコースレコードとコンマ4秒差。3歳ダート王の誕生だ。

2走前、サクセスブロッケン(父シンボリクリスエス)に5馬身差をつけられているが、力のいる馬場は良くないのかもしれない。いずれにしても、普通の馬よりズバ抜けて強い。父アグネスデジタルは、芝とダート兼用のタイプだったが、初年度産駒からダートの大物を送り込んできた。

カジノドライヴ、サクセスブロッケン、ユビキタス。この世代のダート路線には怪物級の馬が揃っている。かつて、エルコンドルパサー、グラスワンダー、スペシャルウィークの3頭がいた世代を思い出すような大物揃い。秋以降、国内外のダート路線はかなり面白くなりそう。

2着シルクビッグタイム
例年のメンバーなら、十分勝ち馬の資格があると思う。今回は相手が悪すぎた。

3着アポロドルチェ
芝初挑戦の馬が複数いた中で、この馬が最先着だった。NHKマイルカップ惨敗馬がダートで巻き返す形になった。

11着サダムイダテン
芝でもダートでも走れない。単なる実力不足だろう。




☆どれでもいいんで、ワンクリックしてもらえると助かります。
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

【ユニコーンSの予想】

かつては中山のダート1800mで行われていたユニコーンステークス。2001年からは、ジャパンダートダービーの前哨戦として、6月に東京のダート 1600mで行われるようになった。現在の時期に移行してから7回行われているが、連対馬14頭中12頭が、「前走ダート戦1着馬」または「前走NHKマイル出走馬」となっている。中央競馬のダートダービーという位置づけのレースでもあり、馬連平均配当が2230円の堅い決着となっている。

ユニコーンステークス(Jpn3・別定・東京・ダ1600m)の予想
◎サダムイダテン
○ユビキタス
▲シルクビッグタイム
△ナンヨーヒルトップ
△ウイントリガー



サダムイダテン
初のダート戦になるが、父フォーティナイナーならば芝は合う。

ユビキタス
左回りでは[2-0-0-0]という成績。東京のダート1600mは、未勝利戦で7馬身差の圧勝がある。

シルクビッグタイム
デビューから3連勝でバイオレットSを勝った馬。前走のファルコンSは度外視できる。

ナンヨーヒルトップ
ダートは[1-1-0-1]で、連を外したのは4着に敗れたヒヤシンスS(1着サクセスブロッケン)のみ。ダートに戻って巻き返しを狙う。

ウイントリガー
前走初ダートで2着。適性はある。




☆どれでもいいんで、ワンクリックしてもらえると助かります。
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

今週の重賞

 

 

最近の記事

2008年重賞メニュー=カテゴリー

 

 

FC2カウンター

 

 

人気ブログをチェック!

 

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

 

フリーエリア

 

  

 

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

 

つよし

名前:つよし
年齢:27歳
性別:男

ブログを通じて競馬予想の楽しさ、奥の深さを伝えられたらと思います。予想には血統でもパドックでも何でも取り入れますが、一番重視しているのはレース分析です。当ブログはリンクフリーです。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。