Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【函館記念の回顧】トーセンキャプテン、復活V

函館記念(Jpn3・ハンデ・函館・芝2000m)
1着-(4)トーセンキャプテン(藤岡佑) 4人気
2着△(11)フィールドベアー(秋山) 1人気
3着◎(2)マンハッタンスカイ(四位) 2人気

 単勝 4 690円
 馬複 4-11 1830円
 馬単 4-11 3980円

2.00.3
ラップ 12.2 - 11.2 - 11.4 - 12.1 - 12.1 - 12.4 - 12.0 - 12.1 - 12.1 - 12.7
(59.0-61.3)



1着トーセンキャプテン
道中は中団のインコースを追走。直線で上手く最内から抜け出して、ゴール前で外から迫るフィールドベアーとハナ差の大接戦。骨折による長期休養から復帰して5戦目で、ようやく復活Vとなりました。

前走の巴賞では、後方から追い込んでくるも末脚届かず4着に敗退。上がりの脚では他の馬を上回っていただけに、ロスのない競馬ができれば、今日のような結果に結びつくということですか。こういう隙のない騎乗ができる藤岡佑騎手はさすがですね。

以前はマイル戦で先行できるぐらいのスピードを持っていましたが、休養明けのレースではスタートしてからダッシュがつかないことが多くなっています。そのあたりが解消されれば、もう1つ上のレベルでも戦えるでしょう。次走は札幌記念を予定しているそうです。


2着フィールドベアー
前走の巴賞とほとんど同じ印象のレース振りでした。4コーナーで外から、まくり気味に進出し、直線で抜け出して2着。函館向きのパワーを感じさせるタイプの馬です。瞬発力勝負では分が悪くても、こういう深い芝で活躍する馬です。


3着マンハッタンスカイ
馬体重が前走比プラス4キロ。重め残りを絞るどころか、逆に増えてしまっています。滞在競馬が悪い方に出てしまったようですね。内枠スタートからすんなり先行できましたが、4コーナーではすでに手応えが怪しくなっていました。そこから最後まで驚異的な粘りを見せて3着。今回は地力だけで上位に来たようなもので、本質的に洋芝は良くないかもしれません。


4着エリモハリアー
4連覇を狙ったエリモハリアーは4着でした。後方から追走し、直線大外から鋭い末脚を発揮しましたが、あと一歩及ばず。8歳でトップハンデを背負って、この内容の競馬なら大健闘。内に突っ込めば、馬群に飲み込まれた可能性もありますし、このコース取りは仕方がないでしょう。色んな意味で幸四郎騎手らしい騎乗でした。


結局、巴賞組が1~3着まで独占。来年以降も、この傾向は続きそうです。




にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

【函館記念の予想】◎マンハッタンスカイ

ローテーション別に過去10年の成績を見ると、連対馬20頭中10頭が巴賞をステップにしていました。その他の馬のステップレースはバラバラなので、ここは巴賞組を中心に考えたいと思います。


本命はマンハッタンスカイ。前走の巴賞は、外枠からのスタートで先手を奪うのに失敗。向こう正面の手前でようやく2番手につけましたが、前半に脚を使ったことが響いて6着に敗退してしまいました。

2走前の金鯱賞では、エイシンデピュティの2着に粘っており、2000mでは[2-2-1-1]の成績を残しています。内枠スタートですんなり先手を奪えそうな今回のメンバーなら、相当な粘りを見せてくれると思います。


ピサノパテックは、巴賞ではタイム差なしの3着でした。前走から斤量1キロ減は大きいと思います。そろそろ重賞に手が届いてもおかしくないんじゃないでしょうか。


ミストラルクルーズは休み明けの七夕賞で2着。前走の状態を維持していれば、ここでも好勝負でしょう。


あとは、ブリンカーの装着で変わり身が期待できるメイショウレガーロ


函館が得意のフィールドベアー


3連覇中のエリモハリアーはトップハンデの57.5キロ。さすがに4年連続は厳しそうですが、実績上位の存在なので、一応押えておく必要はあるでしょう。


函館記念(Jpn3・ハンデ・函館・芝2000m)の予想
◎マンハッタンスカイ
○ピサノパテック
▲ミストラルクルーズ
△メイショウレガーロ
△フィールドベアー




にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

【函館記念の展望1】調教後の馬体重発表

今年はJRAサマーステージ期間中の函館記念、小倉記念、札幌記念、新潟記念の4つのレースで、出走予定馬の調教後の馬体重が発表されるそうです。

ということで、函館記念出走予定馬の調教後の馬体重がJRAより発表されました。

 → 函館記念(JpnIII) 出走予定馬の「調教後の馬体重」(JRA)

あくまでも調教後の状態を示す指標でしかないので、実際にはレース当日の馬体重をもう一度チェックする必要がありそうですね。この測定結果と、レース当日の馬体重が大きく変動していた場合は、調教後の数日間で状態の変動があったと考えられます。

実際には、厩舎によっても馬によっても仕上げのパターンは様々だろうと思いますので、続けて発表してこそ、意味のあるデータになってくるでしょう。

JRAの研究によると、「調教後の馬体重」と「レース当日の馬体重」を比較した場合、4kg以内の増減が50%、5~10kgの増減が約25%、10Kg以上の増減が約25%とのことです。

 → 「調教後の馬体重の発表」について(JRA)

函館記念出走予定馬の馬体重は以下のとおりになっています。

馬名 馬体重(前走比)、計量日(計量場所)
エリモハリアー 458(-2)、23日(函館)
コーナーストーン 484(-4)、24日(函館)
コンラッド 514(-2)、23日(美浦)
センカク 480(+2)、24日(函館)
タスカータソルテ 454(0)、24日(函館)
トウショウシロッコ 482(-8)、24日(函館)
トーセンキャプテン 496(0)、24日(函館)
ピサノパテック 502(-2)、23日(函館)
フィールドベアー 500(+2)、24日(函館)
ブレーヴハート 524(+2)、24日(函館)
マヤノライジン 490(+2)、24日(函館)
マンハッタンスカイ 534(+2)、23日(函館)
ミストラルクルーズ 504(+14)、23日(美浦)
メイショウレガーロ 460(0)、24日(函館)




にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

今週の重賞

 

 

最近の記事

2008年重賞メニュー=カテゴリー

 

 

FC2カウンター

 

 

人気ブログをチェック!

 

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

 

フリーエリア

 

  

 

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

 

つよし

名前:つよし
年齢:27歳
性別:男

ブログを通じて競馬予想の楽しさ、奥の深さを伝えられたらと思います。予想には血統でもパドックでも何でも取り入れますが、一番重視しているのはレース分析です。当ブログはリンクフリーです。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。