Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【セントウルステークスの回顧】チャンピオン!カノヤザクラ

勝ったのは牝馬のカノヤザクラ。アイビスサマーダッシュに続く重賞連覇で、サマースプリントシリーズの王者となりました。レースでは内枠から好スタートを決めて良い位置を確保すると、直線では外に持ち出し素晴らしいスピードで差し切り勝ちを決めました。状態の良さと勢いでしょうね。これでスプリンターズステークスが楽しみになりました。それにしても、橋口厩舎はこのレースと相性が良い。

2着のシンボリグランは、前走のキーンランドカップとは前半の行きっぷりが違いました。同じ速い芝でも札幌(洋芝)と阪神(野芝)では違いがあるようです。外枠スタートからねじ伏せるような競馬で、これだけの健闘を見せるのは実力の証。

3着には逃げたスプリングソング。開幕週は前が止まらないということを示しました。

スズカフェニックスは8着。休み明けも影響しているでしょうし、今回のように純粋なスプリント勝負は弱いような気がします。

高松宮記念の覇者・ファイングレインは9着。59キロを背負って、あの位置から差し切れというのは無理な話でしょう。使いながら状態を上げてくる馬。次でどのくらい変わってくるか。

セントウルステークス(G2・別定・阪神・芝1200m)
1着○ (4)カノヤザクラ(小牧) 3人気
2着-(16)シンボリグラン(福永) 11人気
3着-(12)スプリングソング(武幸) 9人気

 単勝 4 760円
 馬複 4-16 16600円
 馬単 4-16 26720円

1.07.3
ラップ 12.2 - 10.6 - 10.7 - 10.7 - 11.3 - 11.8
(33.5-33.8)


---

今年の武豊騎手は重賞をなかなか勝てませんね。予想する側にとっても、武豊騎手が騎乗するからと言って大きなプラス材料とは思えなくなってきました。今回のスズカフェニックスの騎乗を見ていても、チグハグな印象を受けます。昔は別格の存在と思っていたのですが、今は普通に上手い騎手の一人という印象です。残念ながらこれも時代の流れでしょうか。



☆応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

【セントウルステークスの予想】

日曜日の阪神競馬場では、スプリンターズステークスの前哨戦・セントウルステークスが行われます。別定戦とはいえ、G1を勝つぐらいの実績馬になれば58キロ以上を背負うことになります。休み明けの実績馬がスプリント戦で58キロ以上を背負うことになれば、そう簡単には勝てないのではないでしょうか。

本命はクールシャローンにしました。前走の敗戦は馬場の影響もあったと思います。開幕週の阪神なら切れ味を生かすことができるでしょう。牝馬では昨年の2着馬カノヤザクラも有力。この中間には北九州記念を回避していますが、今回出走してきたということは状態に問題はないと思います。実績では断然の存在となるスズカフェニックス。実力は認めるところですが、追い込み脚質だけに狙いにくい馬ですね。あっさり勝つ可能性もあると思いますが、印は▲までにしておきます。スピニングノアールマルカフェニックスの2頭は地力のあるスプリンターです。2頭とも前走から巻き返しの可能性十分。特にマルカフェニックスは池添騎手と相性が良さそう。


セントウルステークス(G2・別定・阪神・芝1200m)の予想
◎クールシャローン
○カノヤザクラ
▲スズカフェニックス
△スピニングノアール
△マルカフェニックス




☆応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

【セントウルステークスの展望】

今週から中山と阪神が開幕。土日に祝日を加えた3日間の開催で豪華に4つの重賞が行われます。なかでも注目は日曜日に阪神で行われるセントウルステークス。G1スプリンターズステークスの前哨戦となる大事な一戦です。見応えのあるレースを期待したいですね。

2000年に開催時期と距離が変更になり、スプリンターズステークスの前哨戦として行われるようになったセントウルステークス。中京で行われた2006年を除く、過去7回の傾向を挙げていきます。

● 牝馬が強い
過去7回で牝馬が5勝。連対馬14頭のうち8頭が牝馬でした。秋の開幕週とはいえ、夏の延長線上にあるレース。馬場状態が良いのでスピード能力が生きるレースになるということも一因になっているでしょう。今年の出走馬ではカノヤザクラクールシャローンなどが該当します。

● 夏に使われていた馬
過去7回の連対馬14頭のうち11頭が7月または8月にレース出走していました。例外は、ブラックホーク、ダイタクヤマト、キーンランドスワンの3頭(3頭とも2着)。スプリントG1馬2頭と、高松宮記念3着馬が1頭。かなりの実績があれば、休み明けでも通用するようです。今年の出走馬で考えると、スズカフェニックスファイングレインの2頭のG1ホースにも十分資格がありそうですね。

● 先行馬が有利
過去7回の連対馬14頭のうち10頭が4コーナーを5番手以内で回った馬でした。1分8秒前後のスピード勝負となるレースだけあって、前に位置できる馬が圧倒的に有利となります。前半の3ハロンが33秒台後半になれば、今年も前残りの展開が予想されます。



☆応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

今週の重賞

 

 

最近の記事

2008年重賞メニュー=カテゴリー

 

 

FC2カウンター

 

 

人気ブログをチェック!

 

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

 

フリーエリア

 

  

 

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

 

つよし

名前:つよし
年齢:27歳
性別:男

ブログを通じて競馬予想の楽しさ、奥の深さを伝えられたらと思います。予想には血統でもパドックでも何でも取り入れますが、一番重視しているのはレース分析です。当ブログはリンクフリーです。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。