Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ローズステークスの回顧】マイネレーツェル、快勝

勝ったマイネレーツェルはステイゴールド産駒の小柄な牝馬ですが、気分良く走らせるとすごく良い末脚を発揮します。今年の3月に同じ阪神のフィリーズレビューを勝っている馬。その後、クラシックでは桜花賞6着、オークス9着という成績に終わっています。オークスでは不利があって内に閉じ込められる形になってしまいましたし、あれがなければ少なくとも掲示板には載っていたでしょう。今回のレースでは、大外枠からのスタートで道中もまれない位置にいたことも良かったと思います。それにしても、最後の叩き合いであれほどの勝負根性を見せるとは思いませんでした。

2着のムードインディゴは、春に忘れな草賞を勝った馬。休み明けの前走クイーンステークスはプラス22キロの馬体重でしたが、今回はきっちり絞れてマイナス18キロ。この馬はダンスインザダーク産駒なのですが長く良い脚を使いますね。

1番人気のレジネッタは3着に敗れてしまいました。直線半ばまでは、小牧騎手が追い出しを我慢するぐらい“余裕あり”に見えましたが、追い出すとなかなか伸びてくれませんでした。この馬の地力と根性を引き出すためにはもう少し早めに仕掛けて行った方が良かったと思います。本番を見据えた省エネ騎乗だったのでしょうか?八百長と言われなければ良いのですが・・・。最終追い切りが軽めだったので、本番では状態面の上積みもありそうです。

2番人気のトールポピーは6着。結果的に最内枠が良くなかったようです。外に回した方が伸びる馬だと思いますが、道中は内に閉じ込められたままでした。予想通り馬体は回復していましたので、ひと叩きした次走に期待したいと思います。

4着はオディール。上位3頭には完敗でしたが、直線ジワジワ伸びていたように湿った馬場も苦にしないようです。


一応トライアルは終わりましたが、秋華賞に向けて各馬の印象はレース前とあまり変わりませんね。2強は共に能力を出し切ったとは思えませんし、1,2着に来た馬も春の既存勢力でした。本番では強い馬が全力を尽くすようなレースになってほしいと思います。


ローズステークス(Jpn2・馬齢・阪神・芝1800m)
1着▲(18)マイネレーツェル(川田) 7人気
2着-(10)ムードインディゴ(福永) 9人気
3着◎(11)レジネッタ(小牧) 1人気

 単勝 18 2320円
 馬複 10-18 23040円
 馬単 18-10 46910円

1.47.3
ラップ 12.3 - 10.7 - 11.4 - 12.5 - 12.1 - 12.1 - 12.2 - 11.7 - 12.3
(46.9-12.1-48.3)




☆応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

【ローズステークスの予想】

桜花賞馬VSオークス馬の2強対決となったローズステークス。本番の秋華賞も間近に迫っていますし、休み明けの馬でも結果を求められるレースとなります。

本命はレジネッタにしました。この馬の良いところは反応の速さ。桜花賞で見せたように、あっという間にトップスピードに切り替わることができます。スローペースからのギアチェンジは母父サンデーサイレンスの才能でしょう。

対抗はトールポピー。この馬は馬体重が大幅に増えていることを期待しています。桜花賞で大幅に減らした馬体はオークスのときに回復していましたが、数字の上ではわずか2キロ増。今回、480キロに迫るぐらいパワーアップしているなら、この馬の将来は明るいと思います。

マイネレーツェルは桜花賞6着、オークス9着。ステイゴールド産駒なので、今の阪神の馬場は合いそうですね。もまれない大外枠もベスト。あとはメイショウベルーガブラックエンブレムにも注目しています。その他で2強に割って入る馬がいるとすれば、前に行く馬でしょう。

ローズステークス(Jpn2・馬齢・阪神・芝1800m)の予想
◎レジネッタ
○トールポピー
▲マイネレーツェル
△メイショウベルーガ
△ブラックエンブレム




☆応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

【ローズステークスの展望】

日曜日の阪神競馬場では秋華賞のトライアルレース・ローズステークスが行われます。過去10年でローズステークスをステップに秋華賞を勝った馬が7頭。そのうち、ローズステークスと秋華賞を連覇した馬が4頭。まさに最重要ステップレースと言えます。

昨年から新コースの芝1800mで行われるようになったため、旧2000mとは傾向が変わりつつあるのでしょうか?一般的な考え方を当てはめると、コーナーの少なくなった新1800mの方がスピードの持続力が求められるという傾向はありそうです。ただし、ここは牝馬同士のレース。牝馬限定戦でよくあるようなスローペースで直線だけ速い脚を使う馬が勝つレースになる可能性が高いのではないかと思っています。要するに牝馬らしい瞬発力を持った馬が有利になるため、今年も順当な結果に収まりそうです。もう1つ言えることは、単純に距離が200m短くなったことで桜花賞寄りのレースになりつつあります。


さて、今年のローズステークスで一番の注目は、何と言っても桜花賞馬VSオークス馬の直接対決。両者の今までの対戦を振り返ってみると、

阪神JF 1着トールポピー(池添) 6着レジネッタ(武豊)
桜花賞 1着レジネッタ(小牧) 8着トールポピー(池添)
オークス 1着トールポピー(池添) 3着レジネッタ(小牧)


現時点では、トールポピーの2勝1敗となっています。桜花賞で8着に敗れた時のトールポピーは本調子ではありませんでしたので、力量的にはレジネッタよりも上と考えています。しかし、トールポピーにも弱点があって、チューリップ賞ではエアパスカルを相手に取りこぼしています。あまり瞬発力勝負には向いていないと言えますね。

一方のレジネッタは一度レースを使った強みがあります。しかも、前走のクイーンSの内容を見ると一段と末脚の切れ味が増したように見えました。オークスにしても不利があって3着に敗れているわけですから、まだトールポピーとの勝負が完全決着したと見るのは早計でしょう。レジネッタの方が体重が軽い分、器用さでは優っているように思います。

---

最終予想はレース前日の夕方以降の公開を予定しています。



☆応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

今週の重賞

 

 

最近の記事

2008年重賞メニュー=カテゴリー

 

 

FC2カウンター

 

 

人気ブログをチェック!

 

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

 

フリーエリア

 

  

 

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

 

つよし

名前:つよし
年齢:27歳
性別:男

ブログを通じて競馬予想の楽しさ、奥の深さを伝えられたらと思います。予想には血統でもパドックでも何でも取り入れますが、一番重視しているのはレース分析です。当ブログはリンクフリーです。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。