Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【菊花賞の回顧】ブルースリ、圧巻の勝利!

1周目のスタンド前でノットアローンが一気に仕掛けたことによって、前半1000mが58秒8のハイペース。しかし、その後の1000mは一転して66秒7まで落ちてしまいました。1,2コーナーで縦長だった馬群は、2周目の3コーナーでは団子状態となる乱ペース。最後の800m、スタミナと瞬発力の勝負になりました。

オウケンブルースリ、強いですね。ゴール前ではまだ余裕があったように見えました。鞍上は菊花賞初騎乗の内田博騎手。お世辞にも好騎乗とは言えない乗り方でしたが、馬自身の力でねじ伏せてしまいました。勝利ジョッキーインタビューで「九分九厘大丈夫だと思っていた」と言っていたように、今日の内容を見ると、どんな展開になっても勝てたような気がします。この馬、4月のデビューからわずか半年でG1馬まで上り詰めました。夏の上がり馬と呼ばれる馬は毎年多数いますが、本当にG1を勝ってしまう馬はめったにいません。これはもう本物と認めざるを得ないと思います。

2着フローテーション。道中はインコースで脚をためてロスのない位置取り。4コーナーでは後方でしたが、直線馬群を切り裂いて伸びてきました。上がり3ハロン34秒6はメンバー最速。父スペシャルウィーク、母父リアルシャダイの血統どおりの長距離適性&瞬発力でした。

3着ナムラクレセント。道中は4,5番手。直線で早めに抜け出して粘りました。先行馬の中ではこの馬が一番ペースに惑わされずに上手くレースを運べていたと思います。オウケンブルースリ、スマートギアとの比較から考えてもこれぐらい走って当然の馬だと思います。

4着スマートギア。4コーナーでオウケンブルースリの直後につけていましたが、直線ではあっという間に離されてしまいました。1番人気の馬を負かしに行った武豊騎手でしたが、今日は相手が強すぎました。この馬自身は、現時点の力を出し切っていると思います。

2番人気のマイネルチャールズは5着。惜しい競馬でしたが、いつもあと一歩が足りませんね。クラシックは3,4,5着という成績。古馬になってから大きく成長するとも思えませんし、この馬にとって最も好条件だった皐月賞を逃したのは痛かったと思います。

3番人気のスマイルジャックは16着。先行して厳しい展開でしたが、ちょっと負けすぎだったと思います。気性面でもスタミナ面でも距離が長すぎたみたいです。現状、2000m以下のレースから出直した方が良いでしょうね。

18着ノットアローンは本質的には中距離馬だったようです。あれだけ無理のある競馬をして、最後まで持つほどスタミナが豊富なタイプではなかったのでしょう。デビュー戦以来、2回目の騎乗となった横山典騎手は、あれだけ簡単にバテてしまうとは思っていなかったのではないでしょうか。


菊花賞(Jpn1・馬齢・京都・芝3000m)
1着△(14)オウケンブルースリ(内田博) 1人気
2着-(1)フローテーション(藤岡佑) 15人気
3着-(5)ナムラクレセント(和田) 9人気

 単勝 14 370円
 馬複 1-14 17820円
 馬単 14-1 26980円

3.05.7
ラップ 12.9 - 12.2 - 11.0 - 11.7 - 11.0 - 12.2 - 13.9 - 13.8 - 13.5 - 13.3 - 12.9 - 12.0 - 11.5 - 12.1 - 11.7
(58.8-66.7-60.2)




☆応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

何だか一安心

神戸新聞杯1,2着馬の不在や、秋華賞の大波乱があって高まった混戦ムードの中、単勝3.7倍に支持された1番人気のオウケンブルースリが菊花賞を勝ちました。神戸新聞杯3着馬が繰り上がりで1着となる順当な決着。この結果は、3歳牡馬の順位付けがきちんとしていたことの証明でもあります。2,3着が少し人気薄でしたが、十分に平穏な結果だったと思います。先週の大混乱から何とか回復しました。それと同時に来週の天皇賞が楽しみになりましたね。

菊花賞(Jpn1・馬齢・京都・芝3000m)
1着△(14)オウケンブルースリ(内田博) 1人気
2着-(1)フローテーション(藤岡佑) 15人気
3着-(5)ナムラクレセント(和田) 9人気




☆応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

【菊花賞の予想】祈り

前哨戦の神戸新聞杯1,2着馬が共に回避してしまった菊花賞。馬券的に面白くなることは確かなのですが、それ以上に寂しいメンバーという印象が強くなってしまいました。残念ながら、今年の菊花賞は3歳最強馬決定戦にはなりませんでしたね。

過去の傾向を見るまでもなく、最重要ステップは神戸新聞杯です。1,2着馬の不在により、繰り上がり1番人気になりそうなのが3着だったオウケンブルースリ。後方待機の競馬で、上がり3ハロンはメンバー最速の34秒5でした。4着以下を離していることからも、相当な実力の持ち主ということが分かります。

ただし、今回は舞台が阪神から京都へ変わります。神戸新聞杯では力を発揮できなかった馬の台頭も十分考えられると思います。また、大混戦の今年はいつも以上に各馬の仕掛けが早くなりそうということもあって、長く良い脚を使えるタイプが狙い目になると思います。実力的には十分ながら、この馬は押えの1頭としておきます。

本命はスマイルジャックにしました。今回、注目しているレースは、2月に京都競馬場で行われたきさらぎ賞。このとき、自ら動く積極的なレースで2着に入ったのがこの馬でした。勝ったレインボーペガサスには差されてしまいましたが、ブラックシェルなどの追撃を押さえ込んでいますからね。京都の外回りコースで追い込んでくる姿はイメージできます。

ただし、問題は折り合い。前走の神戸新聞杯でも折り合いがつかず、9着に敗れてしまっています。休み明けを一度使ったことで少しは落ち着いてくると思いますが、かなり心配な点ではあります。もう、折り合ってくれることを祈るしかありません。関東馬ですが、前走後は栗東滞在。先週のブラックエンブレムと同じパターンで、2週連続の関東馬G1制覇を狙います。

きさらぎ賞で3着だったのがヤマニンキングリー。春は消化不良のレースが続いてしまいましたが、秋になってそろそろ実力を発揮してくるような気がします。前走の神戸新聞杯は、久々でイレ込んでいたことが影響して8着。今回は追い切りを強化して万全の状態に仕上げてきました。ただ1つ不安な点があるとすれば、距離でしょうね。

ノットアローンはセントライト記念の3着馬。アグネスタキオン産駒ですが、体形的には明らかに長距離向き。ハンデ57キロで2着に入ったラジオNIKKEI賞の内容を見ると、スタミナがあり長い脚が使えるタイプだと思います。

マイネルチャールズは皐月賞3着、ダービー4着の馬。さすがにこのメンバーが相手なら、地力だけで上位に来る可能性は高いと思います。

印を打たなかった馬の中にも注目馬はいます。アグネススターチの逃げ粘り。アンカツ騎手が乗るダイシンプラン。大穴ではスマートギアベンチャーナインあたりでしょうか。

菊花賞(Jpn1・馬齢・京都・芝3000m)の予想
◎スマイルジャック
○ヤマニンキングリー
▲ノットアローン
△マイネルチャールズ
△オウケンブルースリ




☆応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

今週の重賞

 

 

最近の記事

2008年重賞メニュー=カテゴリー

 

 

FC2カウンター

 

 

人気ブログをチェック!

 

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

 

フリーエリア

 

  

 

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

 

つよし

名前:つよし
年齢:27歳
性別:男

ブログを通じて競馬予想の楽しさ、奥の深さを伝えられたらと思います。予想には血統でもパドックでも何でも取り入れますが、一番重視しているのはレース分析です。当ブログはリンクフリーです。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。