Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【安田記念の展望2】有力馬について考える

6月8日に東京競馬場で行われる安田記念。東京競馬場の馬場は、毎週振り続ける雨によって例年以上に悪化している印象がある。今年の安田記念は、パワータイプの馬に有利な馬場状態になりそう。今回は有力馬の見解について述べたいと思う。

まず、3頭が出走予定の香港勢。

グッドババは、昨年の安田記念7着。その後、昨年の秋から現在まで5連勝中。その中には、香港マイルとチャンピオンズマイルの2つの国際G1レースが含まれていた。まさに香港最強馬と言える。遠征で力を発揮できるかどうかがポイントになる。

ブリッシュラックは、2006年の安田記念を優勝しているものの、すでに9歳。さすがに全盛期ほどの力を発揮するのは難しいかもしれない。

アルマダは、今年のチャンピオンマイルでグッドババの2着に入っている馬。マイル戦は[4-3-0-0]で連を外していない。侮れない1頭。

続いて日本勢。

ウオッカに注目している。前走のヴィクトリアマイルは、自身の馬体細化に加えて、牝馬限定戦特有の瞬発力勝負になってしまい、2着に敗れている。今回は馬体が回復し、前走よりはスタミナと持続力の問われる展開になることが確実。唯一の不安はジョッキーが変わることだろう。気難しいタイプに思えるので、初めて乗る岩田騎手がどう乗りこなすか。

スズカフェニックスは、今年に入ってから高松宮記念の3着などの成績を残しているものの、未だ勝ち星がない。6歳になったとはいえ、まだ衰えは感じないが、展開の助けがなくては勝ち切るのは難しい。馬場が多少悪くなっても問題のないタイプで、今の東京のマイルは合うんじゃないだろうか。

スーパーホーネットは、前走の京王杯SCでスズカフェニックスを負かして重賞2勝目を挙げている。前走のレース内容は“強い”の一言だったが、今回は200mの距離延長でマイル戦になる。展開も変わってくるだろうし、前走の強さを発揮できるかどうか。東京のマイルG1でも好走するようなら、この馬の実力を認めざるを得ない。

その他、昨年の京王杯SC勝ち馬・エイシンドーバー、東京の芝で[4-4-0-2]の成績を残しているエアシェイディ、ようやく本来の素質を発揮しつつあるオーシャンエイプス、一昨年の桜花賞馬・キストゥヘヴン、休み明けを一度叩いたマイルG1馬のドリームジャーニーなど注目馬は多い。近走は芝で良い成績を残していないが、コンゴウリキシオーの逃げも要注意。



☆どれでもいいんで、ワンクリックしてもらえると助かります。
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

今週の重賞

 

 

最近の記事

2008年重賞メニュー=カテゴリー

 

 

FC2カウンター

 

 

人気ブログをチェック!

 

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

 

フリーエリア

 

  

 

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

 

つよし

名前:つよし
年齢:27歳
性別:男

ブログを通じて競馬予想の楽しさ、奥の深さを伝えられたらと思います。予想には血統でもパドックでも何でも取り入れますが、一番重視しているのはレース分析です。当ブログはリンクフリーです。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。