Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【競馬コラム】 第2回 野芝と洋芝の違い、オーバーシードとは!?(後編)

オーバーシードとは
最後にオーバーシードですが、これは野芝と洋芝が混在した馬場のことを言います。野芝は寒さに弱く、冬には枯れてしまい、1年を通して緑の馬場を保つことができません。そこで、秋に野芝の上から洋芝の種を蒔きます。そうすると、秋から冬の期間は、枯れてしまった野芝の根をベースに、冬でも成長し続ける洋芝をプラスした馬場が出来上がるわけです。ちなみに、ここでいう洋芝とは主にイタリアングラスとなります。

このオーバーシードは、見た目は洋芝の緑によってきれいに見えても、ベースとして支えている野芝の状態によって、馬場状態が大きく変わるという特徴があります。簡単に言うと、季節によって野芝と洋芝の割合が大きく変化するからです。

1年サイクルで変化する芝状態
では、季節によるオーバーシード馬場の芝状態を見てみましょう。夏の間に成長した野芝が中心となる秋の開催では、勝ちタイムの速い高速馬場となります。JRAのホームページで中山競馬場のレコードを見ると、1200mや1600mなど基幹距離のレコードは秋の開催中に記録されていることに気がつくと思います。

秋以降は野芝の成長がありませんので、冬から春にかけて徐々に野芝が傷んでいき、春先には洋芝中心となり、パワーの必要な馬場に変化します。春の開催が終了すると、野芝の成長を促すために、洋芝は全て抜かれます。夏の間に野芝が成長し、秋には再び高速馬場に変化します。このように、1年のサイクルで常に良好な馬場状態を保つ工夫がされているわけです。

馬場状態を見極める
種類の違い以外では、開催が行われていない期間の馬場の回復があります。開催終了時点ではボロボロに痛んでいた馬場でも、開催を休んでいる期間に天候に恵まれ、芝の成長が促されると、次の開催が再開する頃には、芝がかなり回復することがあります。

また、開催期間中であっても、仮柵の移動、芝刈り、散水などの人為的要因によって変化があります。これらの作業のタイミングは主催者の判断に委ねられるため、主催者の意図が反映された馬場状態になると言えるでしょう。

これらの様々な要因によって、変化する馬場状態を見極めるのは難しいことですが、馬場状態を基に予想ができるようになると、予想の楽しみが大きく広がると思います。

---

【競馬コラム】 第1回 野芝と洋芝の違い、オーバーシードとは!?(前編)



にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

トラックバック

http://bloni.blog51.fc2.com/tb.php/207-e1afa641

«  | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

今週の重賞

 

 

最近の記事

2008年重賞メニュー=カテゴリー

 

 

FC2カウンター

 

 

人気ブログをチェック!

 

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

 

フリーエリア

 

  

 

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

 

つよし

名前:つよし
年齢:27歳
性別:男

ブログを通じて競馬予想の楽しさ、奥の深さを伝えられたらと思います。予想には血統でもパドックでも何でも取り入れますが、一番重視しているのはレース分析です。当ブログはリンクフリーです。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。