Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【秋華賞の予想】3歳牝馬の頂点へ

混戦と言われ続けている3歳牝馬路線。最終決戦となる秋華賞が日曜日の京都競馬場で行われます。泣いても笑っても最後の一戦、勝った馬が3歳女王の座につくことになります。舞台は京都の内回り芝2000mです。コーナーでゴチャついたり、レース展開が乱れることもある特殊なコース。道中で上手く立ち回ることができた馬が勝つレースになると思います。

本命はトールポピーにしました。前走のローズステークスでは6着に敗退していますが、今回は状態面でガラリと一変していることを期待したいと思います。角居厩舎なら狙ったところにきっちり合わせてくるでしょうね。ジャングルポケット産駒ですが、京都競馬場も合っているような気がします。池添騎手は文句を言われないように外へ回してくると思いますが、器用な脚のないトールポピーにとっては良い形のレース運びになるでしょう。負けるとすればレース展開が落ち着きすぎて末脚が不発に終わってしまう場合ぐらいではないでしょうか。

レジネッタはなかなか勝ち切れないタイプではありますが、春のクラシックから常に安定した成績を残しています。オークスでも不利がなければ、もう少しきわどいレースになっていたでしょう。どういうレースを見せるか読めないところもありますが、外枠ということから考えると、中団の外でレースを進めるのではないでしょうか。脚をためてくる可能性があります。

人気の2頭が追い込み脚質ということでスローペースになるようなら大波乱もあると思います。乱戦になったときに期待したいのがムードインディゴ。最内枠からのスタートで脚をためて、上手く前の馬を捌いてくるようなら好勝負になると思います。

人気がなければ重い印をつけようと思っていたのがオディール。ちょっと人気になりすぎて妙味がなくなってしまいました。前走のローズステークスでは4着に敗れていますが、負けた3頭はすべて直線で外を走った馬。馬場の悪い内で4着争いを制したオディールは当然評価されて良いと思います。クロフネ産駒ということで直線平坦の京都はベストの舞台。大きな変わり身で2歳以来の激走もあって良いと思います。

エフティマイアは桜花賞とオークスで2着。クイーンステークスから間隔を開けて調整してきたのがすごく良い方に向かっているような気がします。ポイントは関東馬、久々の勝利なるか。

その他ではレッドアゲート。フラワーカップ、フローラステークスの強烈な脚が印象深い1頭です。ここで能力を発揮してくる可能性もあるでしょう。マイネレーツェルはもまれないレース展開になれば注目したい1頭。前に行く馬ではエアパスカル。京都で変わる可能性はゼロではない。あとはフローラSで逃げ切り寸前まで粘ったカレイジャスミンユキチャンは逃げる可能性もあると思っています。

秋華賞(Jpn1・馬齢・京都・芝2000m)の予想
◎トールポピー
○レジネッタ
▲ムードインディゴ
△オディール
△エフティマイア




☆応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

トラックバック

http://bloni.blog51.fc2.com/tb.php/264-f64cb8a4

«  | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

今週の重賞

 

 

最近の記事

2008年重賞メニュー=カテゴリー

 

 

FC2カウンター

 

 

人気ブログをチェック!

 

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

 

フリーエリア

 

  

 

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

 

つよし

名前:つよし
年齢:27歳
性別:男

ブログを通じて競馬予想の楽しさ、奥の深さを伝えられたらと思います。予想には血統でもパドックでも何でも取り入れますが、一番重視しているのはレース分析です。当ブログはリンクフリーです。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。