Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ジャパンカップの展望5】大人の男代表・メイショウサムソン考

日本の古馬牡馬代表・メイショウサムソンは、これまで皐月賞、ダービー、天皇賞春・秋とG1レースで4勝を挙げています。2馬身半の差をつけて楽勝した昨年の天皇賞・秋以外のG1では、半馬身、クビ、ハナという着差。接戦における勝負強さを示してきた馬です。

ただし、今年に入ってからはG1未勝利。同じオペラハウスということでテイエムオペラオーと同じイメージで見てしまいますが、あれだけの名馬でさえ、5歳の年にはG1を1勝しかできませんでした。全盛期に比べてフレッシュな状態とは言えないメイショウサムソン。果たして復活することはできるのか。

武豊騎手の落馬負傷により、復活の期待を託されたのが石橋守騎手。元々は、デビューから彼が乗り続けていた馬で、昨年秋の凱旋門賞挑戦の中で乗り替わりになったという経緯があります。彼の手に導かれて戦ったレースは、ダービーなどの大レースを含めて18戦。今回は手綱が戻った形になりますので、何も不安はないでしょう。それどころか、この乗り替わりによって新たな刺激を受けたメイショウサムソンが復活する可能性は十分あると思います。

道中でしっかり脚をためて直線できっちり差し切るという形のレースを目指していたと武豊騎手に対して、石橋騎手は早めに抜け出して持ち前の粘り強さで押し切るスタイル。オペラハウス産駒のメイショウサムソンにとっては後者の方が向いているような気がします。今回内枠に入ったことで積極的な競馬をやりやすくなりました。体調さえ良ければ、5歳の秋、最後にもう一花咲かせることができるでしょう。

次回はオウケンブルースリについて考察します。



にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

トラックバック

http://bloni.blog51.fc2.com/tb.php/304-b3ea0d77

«  | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

今週の重賞

 

 

最近の記事

2008年重賞メニュー=カテゴリー

 

 

FC2カウンター

 

 

人気ブログをチェック!

 

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

 

フリーエリア

 

  

 

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

 

つよし

名前:つよし
年齢:27歳
性別:男

ブログを通じて競馬予想の楽しさ、奥の深さを伝えられたらと思います。予想には血統でもパドックでも何でも取り入れますが、一番重視しているのはレース分析です。当ブログはリンクフリーです。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。