Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【有馬記念の展望】グランプリ前夜

中山の芝2500mで行われるグランプリ・有馬記念。特殊なコースで行われるため、コース適性が問われます。グラスワンダー、シンボリクリスエス、タップダンスシチー、ディープインパクト。強い馬は2回連対するレース。昨年1,2着の2頭は、今年も有力候補となるでしょう。明日は、グランプリという名にふさわしいレースが見られることを願っています。

ダイワスカーレットは前走の天皇賞で2着惜敗。ゴール前で安藤勝騎手が手綱を緩めなければ勝っていたかもしれません。休み明けを叩いたことで状態は万全。デビュー以来、一度も連を外したことがない歴史的名牝。今年最後のチャンスでビッグタイトルを狙います。この馬に不安があるとすれば、折り合いでしょうか。前走2000mのレースをあれだけのスピードで駆け抜けた後だけに心配になります。

マツリダゴッホは有馬記念連覇を狙います。ご存知、中山マイスター。前走のジャパンカップでは4着に敗れていますが、状態面では今回の方が上。この馬が大崩れする姿は想像しづらいですね。2004年にゼンノロブロイが2番手から先頭のタップダンスシチーを差し切ったようなレースが理想的でしょう。もちろんターゲットはダイワスカーレットです。

前走のジャパンカップで内に秘めた素質を開花させたスクリーンヒーローは2連勝で父子グランプリ制覇を狙います。グラスワンダー産駒は先週も中山でG1を勝っていますからね。ジャパンカップに続くビッグタイトル獲得となれば、年度代表馬の座も見えてきます。この馬のポイントは状態面でしょう。ピークだったジャパンカップの状態を保っているかどうか。

5歳ダービー馬・メイショウサムソンは有終の美を飾れるでしょうか。前走のジャパンカップは遠征の疲れで敗退。馬体を見れば、状態がはっきり分かるタイプの馬ですが、今回は万全の状態に仕上がっていると思います。この馬の不安な点は中山コースでしょうか。皐月賞を勝っているものの、中山の2500mが合うタイプには思えません。そのあたりを武豊騎手がどう乗るか。

カワカミプリンセスは前走エリザベス女王杯で2着敗退。横山典騎手が思い切った騎乗を見せて、この馬の全能力を引き出すことができるか。内枠に入ったことから、ロスのない競馬ができれば面白いでしょう。これまでの実績を考えると、ここで通用しておかしくないと思います。

予想は明日の朝に公開します。各馬の状態については、いつものように競馬ブックのPHOTOパドックを参考にしています。



にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 中央競馬
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

トラックバック

http://bloni.blog51.fc2.com/tb.php/334-83185342

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

今週の重賞

 

 

最近の記事

2008年重賞メニュー=カテゴリー

 

 

FC2カウンター

 

 

人気ブログをチェック!

 

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

 

フリーエリア

 

  

 

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

 

つよし

名前:つよし
年齢:27歳
性別:男

ブログを通じて競馬予想の楽しさ、奥の深さを伝えられたらと思います。予想には血統でもパドックでも何でも取り入れますが、一番重視しているのはレース分析です。当ブログはリンクフリーです。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。